FC2ブログ

麺カタコッテリ日記

ゲームもやる!本も読む!映画も観る!ギターも弾く!ドラムも叩く!そんなアグレッシブにインドア派なワンパク中年小僧が奏でるシンフォニーを、気の赴くままツラツラと書いてみようと思ってます。ゆっくりしていってね。

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

うわー

ジムこえー、ネットカフェまであんすか?
ぢんさん頑張りますね~w
でも、この調子でいけば確実にマッチョの仲間入り出来ますよ!
まー、筋肉7.5kgは無理っぽいですけど。。。
頑張って超アニキに!

2007.12.29  ホシ  編集

ジム・バーチャル体験☆

これなんてブルジョワ?w
ってくらい、綺麗なジムだな~(* ´Д`*)
インターネットカフェまであるんだ。
今度そこからビルドアップならぬブログアップを希望しますw (サムイ・・・)
隣の若い女性とのリアルCOOPwww
素直にウラヤマシイ(* ´Д`*)=3

2007.12.29  ネフィ  編集

どうもどうも(^^

年末に飲みまくりで箱丸起動できてないぢんです。今日も飲みにいってきます。フラフラ~

ホシさん>
ネットカフェは僕もビックリしました。・・・ジムまで行ってやる人いるんだと思ったけど付き合いで待ってる人とかがやってるみたいですね。汗びっしょりでマウスなんて持っていいのか気がひけます。
筋肉7.5kgしかも両腕にですよ(w どんだけジム行けば達成できるんだって感じです。でも頑張る。

ネフィさん>
ジム初めてだったんでこんなキレイだと僕も思ってませんでした。若い人もいっぱいいたしこれぐらいキレイにしないと人来ないんですかね。ブルジョワっていっても2時間いて¥600しか遣ってないです(w カラオケより安いですね。

やはりエロパワーが効果的なようです(w 一人だったら20分しか持たないかと・・・後輩いわくプールにも若い人いたそうですぜ。若い女性の水着姿・・・邪念が入りそうで私は止めときます(w
まぁ私はホシさんみたいにビキニパンツ着た時点でセクハラという事はないのですが・・・卓球には若い女性いないんですか?

2007.12.30  ぢん  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

ジムに行こう 後編

2007.12.28

category : 戯言

(前回のあらすじ)
天竺に向かう三蔵法師一行。道中に現れた金角にフルボッコにされ、ジムで体を鍛えなおす運びとなった。はたして悟空は超神水を飲み超兄貴に変貌できるのか・・・


『今日は定時上がりでお願いします』

イケメン後輩が僕に笑顔で語りかけた。

『ん・・・了解』

僕は、御意とばかりに指でOKサインを出そうとした・・・が僕の指が形どったものは見たこともない奇妙なオブジェであった。
『定時?定時ねぇ~・・・て・い・じ・・・んん?定時?・・定時だってぇぇぇぇ!!!

僕はデスクの上の見積依頼書の数を数えなおし、今日中にやる必要のある検証内容を頭の中で反芻した。

結果・・・・ムリ。ムリっすよ旦那~余裕で21時コースすわ。

『あ”-今日はちょっと・・・』


ん?待て!落ち着け俺。イケメン後輩は俺のためにジムに誘ってくれてるんだ。この誘いを断ることは何を意味しているか解からないのか。明日なら日頑張れば俺は空けることができるだろう。でも後輩は?俺のためにイケメン後輩に定時あがりしてと頼むのか?そんなことはできん!それにむこうから誘ってくれることはこれ一度きりしかないかもしれない。

そう、箱丸フレンドの初招待メールを風呂に入ってて無視したばっかりに2度と招待メールが来なかったように(w

謝罪メール送ったのに返信なかったもんなぁ・・・あんな愚行は2度と犯してはいけない。お前はそう誓ったではないか。

『あれ?ぢんさん、もしかして今日ヤバイんすか?』

『えっ!あ~あ・・・ちょっと考え事してて・・・もちノープロブレムっすよ♪』

ぎこちない笑顔で、はにかみ王子ならぬ歯肉噛み王子になる私。

言ってしまった・・・こうなったらアレを使うしかないのか・・・アレだけは使いたくなかったのだがやむをえん!

rohan.jpg

ヘブンズ・ドアァァ!!!!

解説しよう!ぢんは絶望的にスケジュールがヤバイ時や、障害が発生した場合に頭の回転数を早くすることにより仕事を通常の3倍の速さで処理することができるのだ。しかし発動条件は自分自身でもコントロールできない上に発動後は通常時の5倍疲れるデメリットを持つ正に背水の陣なのである。

ふぅ・・・これで何とか間に合いそうだな・・・いくぜ!ジムに。

(定時終了後・・・)

『では行きましょうか、ぢんさん』

『あいよ!』


定時終了後にコソコソと怪しげに帰社する二人。色んな人に声をかけられる。「今日、飲みいくんですか?俺も誘ってくださいよ」「ん・・・いや飯でも食いながら今後のプロジェクトの進め方でも相談しようと思ってな」適当な嘘を言ってそそくさと会社を去る俺。野郎2名でジムに行くなどと悟られようもんなら会社内でどんな噂を広められるか解かったものではない。後輩がイケメンなだけに危険だ。私はバンコランではないのだから(w

『いつもは天王寺のとこ行ってるんすけど、今日はぢんさんの帰り道の梅田に行きましょうか』

ナイスな心くばりである。自分は遠くなるというのに・・・後輩の好意を甘んじて受けるものとする。

fippness.jpg
と言うわけで『TIPNESS』に到着。

エレベーターで一緒に乗ったスーツ着た会社員らしき人も『TIPNESS』で降りたところを見ると、定時帰りで帰社してジムで一汗かいて自宅に帰る人は思いの他多そうということが解かる。

入り口に入るやいなやイケメン後輩がモジモジと話し出す。

『ぢんさん・・・その私はいつもプールで1000km泳いでから鍛えるんです。ですので水着を持ってないぢんさとは一時間近く会えないんですけど・・・』

『ハハハ・・・子供じゃないんだから大丈夫♪適当に一人で鍛えとくよ。』

余裕で後輩に返す私。だが心中は言葉ほど穏やかではなかった(w
(まったくシステムが解からないんだけど大丈夫だろうか。つーか機械の使い方解からないぞ・・・まーいいか。新規会員だからインストラクターが教えてくれるだろう)とりあえず大丈夫だろうということにする。

私が新規会員としての登録やらカード発行をしている間に、後輩はプールへ。暫しのお別れである。その後、ジムのインストラクターらしき青年の案内を受け、レンタルした靴、シャツ、ジャージ、タオル等を持ってロッカールームへ。

fippness2.jpg
さすがにキレイです!

案内した青年がここで一言。

『それでは私はこれで・・・』

えっ!ちょ・・・はい。』

案内だけかよーーー!!肝心の機械の使い方は教えてくれないのかよぉー!!っと心の中で叫んでみる。冷静に考えるとロッカーで着替える私の裸体を見られながら待つのもおかしな話なので納得する。いそいそとスーツを脱ぎジム用のファッションに着替える。で靴を履いてと・・・

『兄ちゃん!それはアカンで!!』

驚いて後ろを振り返る。
そこには、全身裸体で下半身丸出しのマッチョな爺さんいや妖怪ぬらりひょんが椅子に座って私を見ていた。

『ここは土足禁止やっ!あっちで靴履いてくれるか』

えっ!そうだったのかーーー!!あの青年教えてくれよなぁと思いつつ、私が悪いので「すみません・・・」と言いながらそそくさと逃げる。来て5分で意気消沈である。ジムに妖怪がいるとは聞いていなかった・・・っていうか下半身は隠して欲しい(w

ネガティブな感情を抱えつつジムへ。

fippness3.jpg
ちょwwwありすぎww

平日だというのに人が多くてほとんどの機械が使用されていた。なんかTV見ながら運動していたりする。嬉しい誤算である(ww よし、じゃーあのチャリンコっぽいやつでもやってみるかぁ~♪

ん?待てよ・・・あれはどうやったら電源入るんだ。こいでたら自動起動するのかなぁ。TV見たいけどどうやって見るのかもよく解からないぞ。しかも人いっぱいだから間違えた動きするとなんか恥ずかしいぞ。

急激にやる気をなくす私。普通ならその辺にいるインストラクターに聞けば済む話なのだが、仮にもSE。人に聞くのがとっても恥ずかしいのである。人がいない機械とかないかなぁとか一周するもののどこも人気。何よりこの体育会系な空気が精神的に蝕んでくる。

『やっぱり俺はこっち側の世界ではなかった・・・もう帰ろうかな。』

・・・イカン、イカンよ。まだ一つも機械に触れてないではないか。お金払ってるしあと40分もすれば後輩も来る。なによりマッチョになりたいんだろ?はい、マッチョになりたいです。よし!じゃー行け!

思い切ってチャリンコに跨ろうとした瞬間・・・・私は見てはいけないもの目にしたのであった。

あ、あれはぁぁぁ!!!











fippness4.jpg
『ククク・・・帰っておいでよこっちに・・・xbox friends見れるぜ♪』

なんとジムの中に休憩所としてインターネットカフェが設置されていたのである。孔明なみの策略に私は下を巻いた。

「な、なんてことだ。ジムまで来て機械に1台も触れずにインターネットをしろと言うのか!」

無論、そんなことをすれば立派な負け犬である。
しかし、後輩が来るであろう40分を待つには十分なチョイスであることは間違いない。私は悩んだ。とても悩んだ。そしてジムを3周ぐらいしたあとで決心した。





『俺も男じゃぁぁぁ!!みさらせーーーー!!』

そこには、一心不乱でペダルをこぐ中年男性の姿があった。蝶が羽化する瞬間である。
こいで早々にサドルが低いことに気づく。しかし、サドルを調整できるのかが解からない。そしてやろうとして出来なかったら恥ずかしい。サドル低いまま続行!(w

「電源はやはり自動起動か・・・ふふっ解かっていたぜい。ん?・・・テレビは自動起動じゃないのか。リモコンどこだ。あったあった。あれ音が鳴らない・・・あ、ヘッドホンあるのか」

慌ててヘッドホンを逆に装着し、周りの失笑を買う(w
落ち着け、落ち着け俺!

・・・10分経過

ようやく茶碗2杯分のカロリーを消費したらしい。いやー体動かすのって楽しい。心に余裕を持てたので懸念であったサドルを調整可能か試みる。余裕で出来た(w 今考えれば当たり前か。

・・・20分経過

だいぶ疲れてきた。太ももパンパン。そろそろ上半身を鍛えようと思うので違う機械に移ろうとする・・・が、隣にとても若い女性がきたので続行する(w いやージムっていいですねー(w やっぱリアルもゲームも対戦よりもCoopですな(w

・・・40分後

太ももがつりそうになるも、隣の女性が辞めないので続行する。これなんの罰ゲームだろう・・・意地になってこぐ。

『おおーやってますね。汗ビショビショじゃないですかーー!』

イケメン後輩が私を見つけて声をかける。正直助かったと思った(w これで休む大義名分を得たということだ。
『ぢんさんの事だから、てっきりインターネットカフェでもやっていると思いましたよ。』

ばっ!馬鹿いっちゃいかんよ。君ぃ。 ジム来てインターネットやる奴がいるかっ!』

内心ドキッとしながらも怪しいながらも否定する私。その後、後輩と色んな機械を使用して全身を鍛えてヘロヘロとなり、今日はお終いとなった。最後に体脂肪とか計る機械で自分を分析してもらう。

理想体重に必要な8.5kgの増加中、7.5kgを筋肉で埋めないといけないという驚愕の事実が判明する(w 

『ぢんさ~ん、明日から3食プロテイン飲まないとムリっすよ、これ(w 面白すぎます』


帰りに「餃子スタジアム」を通り過ぎると、無性にビールと餃子が食べたくなったが二人で仲良くカロリーメイト食べて我慢する。茶碗一杯のカロリー減らすのにあんなにシンドイとは思わなかったです。いやダイエットしてるわけじゃないんだけど(w

翌日は案の定、全身筋肉痛。かなりやばかったです。階段昇るたびに足がプルプルしたのが自分でおもしろかった(w

でもやっぱり運動するのは気持ちいい。ジム行く前よりも行った後の方が元気になりました。
これからも頑張るぜい。ではでは。

またひとつ野望(兄貴)に近づいた!(どーん)
スポンサーサイト

コメント

うわー

ジムこえー、ネットカフェまであんすか?
ぢんさん頑張りますね~w
でも、この調子でいけば確実にマッチョの仲間入り出来ますよ!
まー、筋肉7.5kgは無理っぽいですけど。。。
頑張って超アニキに!

2007.12.29  ホシ  編集

ジム・バーチャル体験☆

これなんてブルジョワ?w
ってくらい、綺麗なジムだな~(* ´Д`*)
インターネットカフェまであるんだ。
今度そこからビルドアップならぬブログアップを希望しますw (サムイ・・・)
隣の若い女性とのリアルCOOPwww
素直にウラヤマシイ(* ´Д`*)=3

2007.12.29  ネフィ  編集

どうもどうも(^^

年末に飲みまくりで箱丸起動できてないぢんです。今日も飲みにいってきます。フラフラ~

ホシさん>
ネットカフェは僕もビックリしました。・・・ジムまで行ってやる人いるんだと思ったけど付き合いで待ってる人とかがやってるみたいですね。汗びっしょりでマウスなんて持っていいのか気がひけます。
筋肉7.5kgしかも両腕にですよ(w どんだけジム行けば達成できるんだって感じです。でも頑張る。

ネフィさん>
ジム初めてだったんでこんなキレイだと僕も思ってませんでした。若い人もいっぱいいたしこれぐらいキレイにしないと人来ないんですかね。ブルジョワっていっても2時間いて¥600しか遣ってないです(w カラオケより安いですね。

やはりエロパワーが効果的なようです(w 一人だったら20分しか持たないかと・・・後輩いわくプールにも若い人いたそうですぜ。若い女性の水着姿・・・邪念が入りそうで私は止めときます(w
まぁ私はホシさんみたいにビキニパンツ着た時点でセクハラという事はないのですが・・・卓球には若い女性いないんですか?

2007.12.30  ぢん  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

ブログ内検索
RSSフィード
ついったー
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

Copyright ©麺カタコッテリ日記. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。