麺カタコッテリ日記

ゲームもやる!本も読む!映画も観る!ギターも弾く!ドラムも叩く!そんなアグレッシブにインドア派なワンパク中年小僧が奏でるシンフォニーを、気の赴くままツラツラと書いてみようと思ってます。ゆっくりしていってね。

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

一回観てみよおっと。

2010.03.17  だいっけ  編集

だいっけさんへ

アニメだと毛嫌いせずに観てみると、意外に面白いと思いますよ!奥様と観ることをオススメします。

気に入ったら、「時がかける少女」もぜひ観て下さい。学生時代の懐かしい記憶が蘇ること間違いなしです。

2010.03.18  ぢん  編集

ちわーっす

奥さんが「時をかける少女」が好きで一緒に見に行き行きました。

面白かったし、ブルーレイ買おうと思ったら。。。
値段がやたら高い。。。
やーめった。。。(おまけはいらなかった)

でも、映画自体は楽しめる内容ですので見てない方がいたらオススメです^^

僕の感想としましては、「アバターのリスかわええ^^」ですw

2010.03.31  ホシ  編集

ホシさんへ

おおっ!唯一この映画を見られた方がいるとはwこれは嬉しい。奥さんナイス趣味してますw

そうなんですよね・・・ブルーレイ版は強制特典がついてクソ高いんですよ。アニメは普通の洋画と比べて割高なのに更にですよ。財布に優しくないですよね。独身貴族の僕だから買えたようなもんです。せっかくの良作なのに勿体無い。

確かにあのリス・・・ぶさカワイイですねwwUFOキャッチャーでぬいぐるみあったら挑戦したくなるかわいさです。

個人的な話になりますが、ホシさんあてにある件でxboxの方にメッセージ送ってます。お手数ですが一度読んで頂けると幸いです。

2010.04.01  ぢん  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

SUMMER WARS

2010.03.16

category : 映画

summer_wars1.jpg
『MAD HOUSE』(マッドハウス)製作のアニメにハズレなし!

ハジメマシテ、コンニチハ、コンバンハー。貴方の心の狩人、「ぢん」です。

時間が少しできたので、ブルーレイ版やっと観る事ができました。
発売日に買っていたのに、中々観れる時間ができないものですね・・・(苦笑)

一応、映画館にも会社の同僚男女4人で観に行ったんですどね。


爆睡してオープニングしか記憶にないですwww


あ、映画そのものがつまらなかった訳じゃないですよ。
会社帰りで疲れていたのと、映画館の椅子がとても心地よすぎて・・・ですね。
映画が始まる前の予告編時点で、瞼がもう・・・ねw

そんなこんなで全く記憶がございません。ほぼ初見でのレビューだとお思いください。
周りの同僚の反応を聞くと「最高」だの「今まで見たアニメで一番」「この映画で寝るなんて・・おまえ病気か?」等の感想でしたのできっと面白かったんだと思います。(オイ!)

映画館での記憶と言えば、会社の同僚の女性が「イ・ビョンホン」特集されたちょっと高級そうな映画雑誌が欲しいのに値段が高くて諦めていた姿に萌えて、映画上映前にコッソリとその雑誌を買って席についた時にプレゼントしてあげた事ぐらいですね。

すっごく喜んでくれましたwww
あ、別に女性だからという他意でやったんじゃなくて男女関係なく「これやったらこの人、絶対喜ぶだろうな」ってフラグが立つとどうしてもそれをやってみたくなるんですよねww 子供のイタズラ心に近い感情です。
逆に「サプライズやって~」と言われると絶対やらないですw天邪鬼なんですかね。

しかし同僚のその女性、涎出しながら雑誌読んでましたよwwwどんだけ「イ・ビョンホン」好きなんだ!!www
女性のそういう部分は僕にはよく解らないですけど、なんか本人が別の世界にいってしまってる(たぶん、色々妄想してる?)のを横目で見てる分には凄く面白かったです。寝てしまった映画よりもよっぽど面白かったww

話がそれましたが、興味がある方はレビュー記事をどうぞ。ネタバレはしないつもりです。



<超適当なあらすじ>
『いつか忘れた夏の日、天才的な数学力を持ちながらもヘタレの主人公(ケンジ?)は、憧れのナツキ先輩にアルバイトを頼まれる。んで田舎到着。そこにいたのは20以上の大家族。はっきりいってキャラ名覚えられませんwバアちゃんの誕生日を祝うために親戚一同集まったらしい。・・んでひょんな事から巻き起こった世界の危機に、ケンジと大家族が戦いを挑む・・つー訳だ。チャンチャン♪』


まー、この映画一言で言うとだ・・・









ババア、カッケー!!!あと花札最高!!









の一言につきますw
僕の超絶適当あらすじから、どこにババアと花札が関係してくるか全然解らないと思いますがとにかくそういう事なんですwこれ以上書くとネタバレのオンパレードなんで細かいディテールはうかつに書けないんですwww

この映画観た人なら僕の言ってることが解るはずですww

とりあえずですね。観て損は無いと思います。「観ろ!」とまで強くは言えないけど、「何か面白いもの観たいんだよな。アニメでもいいから」と言う人にオススメします。

監督が「時をかける少女」を作られた細田守監督なので、「時をかける少女」を観て感動した人であれば、迷いなく観るべきです。個人的には「時かけ」よりも好きですね。戦闘シーンもあるし。恋愛もあるので「時かけ」ファンも安心のクオリティーかと思います。


とにかくマッドマウスの技術力は世界一ィィィ!!!



はい。僕は細田監督や「時かけ」にリスペクトしてる訳ではありません。

マッドハウスが作ったアニメである」

それだけで僕の中で作品がどうあれ、「買い」なのです。
もうね。マッドハウスの作る作品、作品全てが大好きなのですよ。美術から演出まで全て僕好みなのですよ。
また名前が良い。「マッドハウス」ってwww僕好みすぎるネーミングセンスにもう脱帽ですw





パプリカ
大好きすぎる作品がいっぱい!こりゃアニメ界の宝石箱やで~


・東京ゴッドファーザーズ
・妄想代理人
・パプリカ
・パーフェクトブルー
・MIND GAME
・ケモノヅメ
・カイバ


・・って、あ、あれ?ほとんど今敏監督の作品でしたねwww
スイマセン。この人の作品全部めちゃくちゃ好きなんです!!ぞっこんラブですたい!!

マッドハウスさんの作品はちょっとサイコな世界観に派手な彩色を挑戦的にバケツごとぶっかけているような・・・そんなイメージがあるんですよね。(パプリカとか、MIND GAMEとか)その感じが凄く好きなんです!!

今回の「SUMMER WARS」では、作品上落ち着いた彩色で、「マッドハウス」らしさが薄くて少し寂しかったのですが、この映画の非現実世界(OZ)では、

マッドハウスらしさ全開ですwww


・・・もう現実世界に戻らなくていいよ。と心の中で思ったのは秘密ですww

そんなこんなで、なかなか楽しめましたよ!!
マッドハウスの作品はいつもどこか狂っていて癒されるなーうん。(オイ)

この作品は、家族(または奥様)で見ると尚良いかもしれません。家族愛が強まる事は疑いようがありません。
あと花札が無性にしたくなってくるはずですw花札も合わせて用意しときましょう。

それでは短いですが、今日はこんなとこで・・・
映画観た人準備はいいですか?

・・・せーの、








koikoi.jpg
『こいこい!!』
スポンサーサイト

コメント

一回観てみよおっと。

2010.03.17  だいっけ  編集

だいっけさんへ

アニメだと毛嫌いせずに観てみると、意外に面白いと思いますよ!奥様と観ることをオススメします。

気に入ったら、「時がかける少女」もぜひ観て下さい。学生時代の懐かしい記憶が蘇ること間違いなしです。

2010.03.18  ぢん  編集

ちわーっす

奥さんが「時をかける少女」が好きで一緒に見に行き行きました。

面白かったし、ブルーレイ買おうと思ったら。。。
値段がやたら高い。。。
やーめった。。。(おまけはいらなかった)

でも、映画自体は楽しめる内容ですので見てない方がいたらオススメです^^

僕の感想としましては、「アバターのリスかわええ^^」ですw

2010.03.31  ホシ  編集

ホシさんへ

おおっ!唯一この映画を見られた方がいるとはwこれは嬉しい。奥さんナイス趣味してますw

そうなんですよね・・・ブルーレイ版は強制特典がついてクソ高いんですよ。アニメは普通の洋画と比べて割高なのに更にですよ。財布に優しくないですよね。独身貴族の僕だから買えたようなもんです。せっかくの良作なのに勿体無い。

確かにあのリス・・・ぶさカワイイですねwwUFOキャッチャーでぬいぐるみあったら挑戦したくなるかわいさです。

個人的な話になりますが、ホシさんあてにある件でxboxの方にメッセージ送ってます。お手数ですが一度読んで頂けると幸いです。

2010.04.01  ぢん  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

ブログ内検索
RSSフィード
ついったー
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

Copyright ©麺カタコッテリ日記. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。