麺カタコッテリ日記

ゲームもやる!本も読む!映画も観る!ギターも弾く!ドラムも叩く!そんなアグレッシブにインドア派なワンパク中年小僧が奏でるシンフォニーを、気の赴くままツラツラと書いてみようと思ってます。ゆっくりしていってね。

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

あー!!!ハラ痛て~~~~wwww

1ヶ月以上経っての待ちに待った更新。
毎日毎日足を運んだ甲斐がありました(マゾ)
まとわり付く子供を抱っこしながら、
そして妻に「なんかエロいの読んでんの?」
って言われながら、読みきったこの感動を誰かに話したいぜ!!!

ストリップ、それは男のロマン。
先日マルチした際も右も左も分からない私達を連れ、
ネフィ氏が「行くぞ!!」と向かった先はストリップ。
「あんた開いてないの知ってるジャン、Twitter見てたよ」
と突っ込みたくなったが
それでも諦められないのは軍曹、
アンタの魂がネフィさんにはしっかり刻まれているからさ♥

さて、妻に「まだ遊んでんの?」って
怒られてるからオレはもう行くぜ(リアルで)

2008.05.25  だいっけ  編集

ゲームではご無沙汰してますがブログの更新はこそこそと心待ちにしてました
GTA4は日本語待ちかなあと思っていたのですが、ストリップ見たさのみですぐにでも欲しくなってきました

2008.05.25  吉田  編集

うばぁおートリガー厨だぞぅ

先日はteam fortressお疲れ様でした♪

私も日本語版待ち組ですけど
ストリップが無いかもしれないだってぇぇぇぇ!?

なんだってぇぇぇぇ!!!

それならば……
ちょっと熱海に行ってくる
(温泉街のストリップそれは…)(秘宝館もあるよ♪)

うっ美しぃどろわさんの舞にすっかり心を捕らわれてしまいしまたwww

しかし既婚者の方が鼻息荒いとはこれいかに?

2008.05.25  たろう  編集

序盤の記事をだるいからと投げるぢんさんも好き・・・

>その日まではピニャータだ!地球上で最下等の生命体だ!

ひでぇwwひdゲホwwゲホww
ハートマン・ぢん先任軍曹はどんだけピニャータ毛嫌いしてんっすかw 
それにしても、くそわろたw どろわさんのキャラがすごいイイw 
かな&たま夫妻と同じように、ぢんさん&どろわさんが二人で遊んでるときはお誘い自重しますww


更新ありがとう!これはGJと言わざるを得ない。

2008.05.26  ぴにゃ野郎  編集

この話チョット待ったァァァ!!!

どうもどうも。こないだはありがとうです。
えっ僕の事を記事にしてくれるって!!

いやぁ感激だなぁ…。
どれどれ…





完全にアウトじゃないか…
どうみても、俺、HENTAIですwww
好青年のイメージが…Orz

これ僕の事を知らない人が見たら、本気でアブネー奴と
思われるジャマイカwwwお嫁に行けなかったら、
責任とってもらうんだからね!!プンプン!!

と言いつつも、本音は感無量ですwwww
また遊びましょうね。

今度は…こってりと2人っきりで…
クックックッ…

2008.05.26  どろわ(笑)  編集

どうもどうも

コメありがとうございます。
いつもは一晩で書き上げるんですが、今回は仕事が忙しかったので分割ローンで書き上げました。途中でシリアス展開止めたのはそういった理由があります。

だいっけさん>
子供たっこしながら見ちゃダメェェ!!ww
このブログは仕事(や学業)の合間に見てお茶を吹く事を想定して作られています。なのでこのブログのせいで子供や家庭に悪影響を与えても弊社は一切責任を負いません。ご了承くださいw

ネフィさんは、あの後もストリップの夢を諦められなかったのかwwwちょっと訓練しすぎたかも・・・教官反省猛省の日々です。

とりあえず奥様に隠れてGTAⅣやらないか?

吉田さん>
おおーっ!!絵ブログの王、吉田さんぢゃないっすか!!ひさしぶりですね。みんなー吉田さんのブログをまだ見たことないなら見るんだ!!どんだけ神なのか解るからさ!神からコメ貰えるとは・・・というか読んでいたとは・・・ドキドキが止まりません。こちらこそこっそり読んでますよw
微笑みデビルの真似ができる吉田さんなら、フルメタルジャケットのネタも理解できたでしょうねw

Wiiリモコン放り投げて僕とストリップ観にいこうぜ!

たろうさん>
いやあなたはトリガー厨だけぢゃなくて全部でしょwTFは途中でボイチャのバッテリ切れてサーセン。たろうさんの女性趣味は2Dの世界だけと思ってましたよ・・・3Dもオッケーだったのかww(オイ!)
秘宝館はなぜか僕の彼女が興味深々なんですよねwww映画観にいこうっていってるのに秘宝館連れてけと言われてます。関西女は恥じらいを知らないww

どろわさんが眩しい事に補足はありませんが、既婚者の方がハフンハフンしている理由は「既婚者だから」と考察できます。家でエロサイトに見れない鬱憤。街できれいなお姉さまを見てもハフンハフンできない束縛・・・せめてゲームの中では・・・こんな感じではないでしょうか?www

2008.05.27  ぢん  編集

続きまして

ピニャ太郎>
結構、飽き性なので色んなジャンルを網羅しようとしているんですよ。これまでもホラー、ミステリー、SF等取り入れて今回はシリアス、ボーイズラブ、戦争と取り入れてますwでもそれすら飽きるからいつも中途半端で投げます。サーセンww飽きないのはお笑いだけさ。

ちょwwどろわさんと二人きりにしないで~ww
そっちが自重してもこっちから誘いますぜ。
僕の鉄の貞操帯が突破される日は近いか・・・

どろわさん>
このブログでは、僕がリスペクトしている人を変態
扱いで書くのが僕なりの愛情表現なのですwご了承ください。逆にまだ相手の雰囲気がつかめてないような人は記事にしにくいと言っていいでしょう。僕の記事を「悪乗りしすぎ」と批判する人もいるでしょうからね。結構、デリケートに扱ってるんだぜ?

まぁ、その分オッケーフラグが立ったフレンドには容赦しませんがwww

いつでも責任取るから、俺の部屋においでよ。添い寝してあげるから・・・フフフ。

あ、これ僕の家の鍵です。

2008.05.27  ぢん  編集

HENTAI

久しぶりの更新と聞き、喜び勇んで拝見しました。
今回も物凄い大作!! いや~、本当に面白くて何度も読み返しちゃいましたよw

冒頭のシリアスな展開…ちょっと、何だかボク達凄くカッコいいジャマイカwww
ワクテカしながら読んでいくと…
ウン、ただの”HENTAI JAPANESE”だね。いや、マイッタw

どうも面白おかしく書いてるように、きっと皆さん思われるでしょうが、正直、これかなりの事実を含んでてビビッタwww
赤裸々暴露に、流石に奥さんに見られるとゲーム禁止令が出そうで、『リンク先のサイトはアブナイ!!』と奥さんに吹き込むことにします(笑)

どろわさんのストリップシーンの写真www 最高ですwww
その他全てですが、状況にマッチした写真を持ってきますね! 諸手をあげてべた褒めですヨ(笑)
今回は何気に英会話も入っててお得w
最高でしたv-10


しかし、上半身裸でサスペンダーのみという点…一体どこにサスペンダーを止めているんだろう。
その点のみが気になって仕方ありません(笑)

2008.05.27  ネフィ  編集

 。・゚・(ノ∀`)・゚・。 ハートマン軍曹に笑いが止まりません(笑)まさかフルメタが飛び出るなんて……ぢんさん恐るべし。
 それにしても……なぜ妻子がいるはずの方が、独身の私よりストリップを望んでいるのか……(笑)これは奥様に密告せねばならないと確信しました(ノ´∀`*)


 (´・ω・`) ロックスターは僕達の大切なものを奪っていったよね(ぉぃ

2008.05.28  雑念雲  編集

やっほい!

コメ遅れますた。いつもは長文になるにつれ僕のテンションも見る見る下がってしまい、書きたい事の7割書いたら残りの3割カットするのですが今回は初めてノーカットで書けました。その分、読むのに時間はかかったでしょうね。サーセン。自己満足です。

ネフィ>
最高の賛辞ありがとうございます。
当初の予定では、シリアスな展開のまま全部終わらせる予定だったんです。無論、ストリップ箇所もシリアスにしてお笑いを取ろうとwwwでもやっぱアカンわ。疲れるッス。

ネフィさんの言っている通り、冒頭のトラックの箇所やボイチャの内容も踏まえて忠実に再現したつもりですww解かるのはネフィさんとどろわさんの二人だけだけど。あくまでもブログですから・・・
僕は真実に少しだけ演出を加えるだけです。ちなみにボーイズラブは無修正で真実ですwwちっ・・・奥さん見ないのか・・・w

今回の記事は、どろわさんのストリップ画像を早く公開したい気持ちが大きく、モチベーションを底上げしてくれましたww

どうやって止めているかだって?サスペンダーはぐぐっと下までいって・・・マタ・・・(自主規制)

雑念雲さん>
何気に初コメありがとうございます。
・・・って唯一フルメタに反応してくれる人がwwwコメくれる人の中で一人ぐらいは知っている人いるかなぁと淡い気持ちを抱いていましたが・・・流石、銃声で「あ、MP5だ」と解かるぐらいの戦争フェチなだけありますww

こういうネタは元ネタ知らない人の事も想定して書くから説明も踏まえてちょっとハートマン軍曹出番多すぎたwww

奥様への密告は任せたぞ!!
(Sir,Yes Sir!!)
ふざけるな!大声出せ!タマ落としたか!!
(Sir,Yes Sir!!)
俺によし!お前によし!・・・褒美に俺の妹とファックしてよし!(ドスン)←腹にボディ

※フルメタ観た人にしか解からないネタですww

2008.05.31  ぢん  編集

パパママにどろわさんがきた。
ここで完全にイメージが焼き付いてしまってたんだ...。

フレ登録しようか..んー、どうする?
webデザイナーさんって事だったなぁ
やってる事や仕事や道具は近い感じがするしなぁ~
うぉりゃ ポチっとな....

コメントも書いてみた。

これこれどうのこうのでよろしく!...と

そして丁寧なヘ返事をいただきました。
いえ、決して変事ではなかったと思います。

しかし、その、刷り込みってのは人にもあるんですね。
夜オンしてフレンドさんたちのアイコン見てる時に
ついつい“ここは俺が踊ってやるよ”の画像を探してしまいます。
実際、どろわさんのアイコンはなんか四角いヘロ~っとしたキャラクターだった。
たぶん知ってる人は○○だよって言えると思うんだけど
世間知らずなオイラには四角いヘロ~です。

ぢんさん、ありがとうございます。
いつもコメント遅くてすいません。落ち着いてじっくり読めました。
何度も、何度も....読みました。

プッ

2008.06.05  ひょうご  編集

なんという3人組みwwww

久しぶりに覗いたら更新されてるw
いやぁ、でもおもしろいなぁw
まさかGTA4内であんなことがあったとはw
てかどろわさんのあの踊りにツボったw
なんだあれw
どろわさんってあんな器用に動くんだ?w
ますますGTA4が欲しくなってきたw
今度お金あったら買おうww
自分の目でどろわさんのあの踊りを見たいwww
そして思わず「そぉい!!」って突っ込みたい(ぉぃ
そして俺もあの舞台で踊りたい!(何


PS:
最近ぢんさんと遊んでない気がする・・w
なので今度SKATEで遊びませんか?w
なんか無性にぢんさんの声が聞きたくなったので・・・
会いたいわダーリンv-238(自主規制
ということで暇があったらメッセージくださいw
別にSKATEじゃなくてもいいのでw
とにかく久しぶりにぢんさんと遊びたいんです!w

2008.06.05  ふれっしゅぱっく  編集

これはイカンwww

二人のコメを拝見すると、僕がどろわさんに対してえらい事をしてしまった感がひしひしと感じてしまうのですが・・・もう手遅れかな、かな?ww

今更ですが、どろわさんはいい人ですよ。
記事の最初に『「どろわさんはいい人ですよ」を10回言ってから読んでください』って注釈入れれば良かった・・・ゴメン、どろわさん・・・ちゅぱ。

ひょうごさん>
印象残りすぎだ!!wwwっていうかお笑いってところを意識して読んでくれないとフォローが間に合いませんww

アイコン探しとか・・・どんだけ影響されてるんですかwwwあんな画像をゲーマーアイコンに使ってる人がいたら僕がまず悶絶しますよww

どろわさんのゲーマアイコンはね・・・四角いヘロー・・・だねww

フレッシュさん>
何気に初コメサンクス。吉田さんはもうこの記事読んでストリップ行きたさに買ってたよwwんで二人して懲りずにストリップ観にいったwどろわさんストリップも二人でしてきたぜwwこれが正しいGTAⅣの遊び方ですwwてなわけで買っちゃいなよ!

ちょwwwボーイズラブ自重www
ん~最近は仕事で泡吹いてるから平日はあんまりオンにできないんだよね。おかげでGH2とかニンジャガとかのオフゲーばっかりやってます。オンライン離れしてきたのかな・・・ここはリハビリのためにもSkate付き合いなさいよね!

2008.06.06  ぢん  編集

ボーイズラブwwww

ほいきた!
よっしゃ、ぢんさんのリハビリのためにSKATE付き合っちゃるわい!w
俺もちょっとは上達したからここは技を披露し合おうぜ!w
ということで明日にでもやりますか?(急だな
あ、あとピニャータ野郎とか誘う?w

2008.06.06  ふれっしゅぱっく  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

夢・出会い・魔性

2008.05.25

category : xbox360

titleeeeeee.jpg















やぁ、おひさしぶり。ぢんです。
気がつけば一ヶ月以上も放置してしまいましたな。ネタに困ってたとか忙しかったとかいう訳ではないのですが、モチが低下中なのです。結構、ブログ記事に書くのも時間がかかるのでそんな時間があったらゲームに興じたり、本読む方が僕的には優先順位高いんです・・・サーセン。

それに僕の記事なんて誰も待ってないわ、なんて思いながらゲームしてると、フレンドさんから「ぢんさん、記事楽しみにしてるんだぜ」とか初対面の人に「実は読んでます」とか「ぢんさんはゲームやる時間あったらブログ書いてるほうがみんなのためだと思う」とか言われてたりして有難い反面、「ゲーム中の俺のボイチャってそんなツマラナイのか・・・」という事実を知ってしまい枕を涙で濡らしてたりしてましたwどうやら僕のアイデンティティはゲームの中ではなく、ブログにあるようです。俺涙目www

戯言が過ぎました。

今回の記事は最近、これしか起動していないGTAⅣで行きます。にしてもGTAⅣ人口が思ったより少なくてビックリ。PAPAMAMA BOXの方はそら家庭の事情であんなゲームできないんだろうなぁとも思いますが・・・にしても少ないなぁ。みんな日本語版待ち?寂しいなぁ。
今回の記事は、営業も含めそんな少数派のフレンド達とオンラインで遊んだ時の様子を書いてみるぜ。

ではどうぞ。





track2.jpg










漆黒の闇の中、一台のトラックが疾走していた。

否・・・厳密に言うと『逃走』していた。そのトラックの後方より凄まじいケイレンを鳴らしながらパトカーが数台張り付くようにしてトラックを追跡していた。頭上にはヘリの音も聞こえる。警察の警戒レベルは4。SWATが出てきてもおかしくない状況の警戒体制である。

トラックの4輪タイヤの2つは既にパンクしてあり、火花を散らしながらホイールだけで滑走している。バンパーは既に取れ、ボンネットは無くエンジンがむきだし露出している。満身創痍である事は人目で解かる状態であった。

そのトラックの中に運転席に一人、助手席に一人、貨物を乗せる後方に一人と3人の男が乗っていた
厳密に言うと、彼らのボスである人物も後部座席でガタガタ震えながら乗っていたのだが、この物語には関係がないため紹介を省略する。




どろわ1
『なんでこうなっちゃうかねぇ・・・』

助手席に座り、煙草を優雅に吸っている眼鏡をかけた男が「また」語りだした。
先ほどから僕は運転を邪魔するかの様に喋るこの男に苛立ちを感じていた。

『だから俺は言ったんだよ。こんな仕事やるよりストリップ観に行こうってさ。大体さぁ~今回の仕事は空港で交渉するだけぢゃなかったのかよ。それがいつの間にかこんな銃撃戦になっちゃってさぁ~おかしいだろ?それに・・・』

助手席の男はサスペンダーをバチンバチンと小気味よく鳴らしながら誰に語るわけでもなく喋り続けていた。ちなみに助手席の男の上半身は裸であった。否、サスペンダーだけ装備していたのでより変態色を出しているわけだが・・・

助手席の男の名前は「どろわ」。

見た目はどうあれ、『餅肌腹筋崩壊(マタンキ)』の異名を持つこの男は3人の中で誰よりも強い。HALO3で鍛えたエイム(射撃)の能力はマスターチーフを凌駕する勢いがあった。しかし今の彼にはそんな面影は全く無く、まるでドライブを楽しむかの様に外の景色をぼんやり眺めながら喋り続けている。

どろわさん『俺さーゲームを楽しむのも好きだけどそれよりも人とコミュニケーション取るのが好きなんだよね~ボイチャラブって奴?この前なんて「でこりん」とチャットで朝の5時までやっててさぁ~。あ、あとあと嫁の誕生日にさぁ~・・・』

ぢん『どろわさん・・・前からパトカー来ましたよ。』

僕は冷めた様な声でどろわさんに進言した。・・・「あなたの出番ですよ」と。








どろわ2
どろわさん『えっ!!・・・あ~何だ、パトカーか・・・うん、パトカーねぇ。・・・ぢんさんなら避けれるでしょ?』

これだ・・・類まれなる戦闘力を持っていても使わなければ意味が無い。先ほどの警察との銃撃戦で15人も殺し警察の包囲網を解いてトラックを強奪できたのはどろわさんの貢献が大きかったのは周知の事実であったと言うのに・・・このトラックの助手席に乗った時点で「僕の役割は終わり」と言わんばかりに殺気が消え、先ほどから喋り続けている彼に僕は苦笑した。面白い人だ。

無論、前から来たパトカーは僕のドライビングテクニックで華麗に避けたわけだが状況的には何も変わらない。むしろ後方の数台のパトカーにパトカーが勢い余って突っ込んでしまい状況はより悪くなったと判断した方が良いだろう。・・・にしても後方のサイレンの音が煩い。

僕がサイレンの音を疎ましく感じていたその時、トラックの貨物側に乗っていた眼帯をした男が運転席の方に顔を向け、おどけた顔でどろわさんに語りだした。










nefyyyyy1.jpg
『どろわさんの奥さんの誕生日記事は涙しましたよ~半壊オムレツなのがいいっすよね~』





どろわさん『あれが女性の母性本能をくすぐるものだと思っていた時代もありました。』

???『いや~さすがです。僕のブログも精進しなくちゃな。』

どろわさん『ところで新グループの方はいつ作るんですか?』

???『いや~ぶっちゃっけ冗談みたいなもんだったんですけどねぇ~』

どろわさん『ええっ!!あんだけ言っていたのに?』

???『まぁ、メインはPAPAMAMA BOXですからねぇ。それに僕は接続する時間が遅いしメンバーの交流が取れるかも解からないし。』

どろわさん『グループ名は「オカエリ」にしてください。』

???『ちょwwwおまwww。どろわさんが作ればいいじゃないですかぁ~!!』

どろわさん『とりあえずxbox Firendsに登録まではしてみたんだけどね。』

???『ま、マジっすか!!?』

この人達には、緊張感と言うものがないのか?
この状態下で、近所のファミレスで談笑をしているかの様に会話してるなんて・・・・


ぢん『ネフィさん!!!』

突然、運転席より怒声が聞こえ、きょとんとする二人。

ぢん『・・・後ろはどうなってるんですか・・・サイレンの音が煩いんですけど。』

ネフィさん『ん~そろそろ溜まったかなぁ♪・・・ウホッ。大漁大量♪うわ!撃ってきた!あっぶねぇ~















nefyyyyy2.jpg


このお調子者の眼帯男の名前はネフィ。

『ぴんぐぽんぐの死神』『俯愛至上(ふーちゃんラブ)』等いくつもの通り名がある実績11111を達成した男。そして、まだGTAⅣ購入したばかりで彼の実績欄は0であるのに、いきなりマルチに召還されてしまった悲運な男。しかし、運転技術、射撃技術も初心者レベル等ではなく既にこの世界そのものを理解してしまった感がある。恐ろしい男である。彼には毎日の様に仕事のオファー(ラブコール)を送り続けているのだが他の仕事が多すぎていつもオファーを断られてしまう。そういう意味ではどろわさんもゲームをしている時間よりもメールの返信の方に時間がかかるくらい毎日メッセージを10通以上貰ってるぐらいの人気者だ。この二人と仕事ができるなんて光栄な事だ。

ぢん『で・・・・どうするんです?』

ネフィさん『どうするもこうするも・・・こんだけいたらやる事は一つでしょ。ぢんさんは野暮だねぇ~』

ぢん『任せました。』

ネフィさんは、葡萄らしきものを一房握って僕にウインクを返した。
否、葡萄などではなく手榴弾であった。ネフィさんは歯でピンを引きパトカーの群れの中に投げつける。








ドゴオオオオォォォォォォオオオオオンン!!!!!

爆音。パトーカーの数台は宙に舞い、乗っていた警官は地面に叩きつけられたりケロイド状態となって死んだ・・・理不尽な死。

ネフィさんはそれだけでは飽き足らないかの様にとどめにアサルトライフを構える。







nefyyyyy3.jpg


nefyyyyy4.jpg
ネフィさん『ヒャハッ!!!飛んだ飛んだぁ~いやー実に爽快。天晴れに飛んだなぁ~ふーちゃんには見せれないよ、こんな姿。』

どろわさん『ナイス投擲♪GJだよ。ネフィさん。』

ネフィさん『で、その新グループの事なんですが・・・』

二人は先ほどの爆発など無かったかのように会話を続けた。ああー今ので警戒レベル上がったよ・・・この高速道路の出口なんて最悪なんだろうなぁ。この戦闘狂め・・・まぁ、楽しくなってきたけど。警戒レベル4なんて一人でも逃げれる僕にとってはレベルが上がることはお楽しみが増えるってこと。それが銃撃は苦手な僕の役割だから。「逃し屋」と言われている僕にはまだ通り名がない。












track1.jpg









jiiiiiiiiiiiin.jpg


僕の名はぢん。
車、バイク、ヘリを操つる・・・・2流のペーパードライバーさ。




その一時間前。

僕は一人でGTAⅣのストーリーを頑張ってやっていた。僕は40時間かけてやっと最終ミッションまできていた。長すぎだよ・・・・やっとか。まぁ、GTAの中のインターネットカフェでインターネットの出会い系サイトでデート申し込みばかりやりまくってたせいなんだけどwww ことごとく全員に振られて玉砕し、涙目な俺がいますw

ん?さっきまでのシリアス展開どこいったんだって?
書くのが疲れたので止めましたwサーセンw

ミッションクリアの報酬で貰える金は、全部ストリップとか・・・ストリップとか・・・ストリップに消えていくので全然手元に残りません。銃の弾を買うお金がないからもっぱらオブリオンの様に死体漁りして弾薬を補充してます。にしても銀行強盗ミッションは熱かった。あれをフレンドと遊べたら最高なのになぁ。

んでwktkしながら最終ミッションスタート!










ムリポwwwww








あれはないな・・・何回か死んでパターンを覚えるしかないN+みたいな事になってるぢゃないか!
GTAⅣのミッション再挑戦は・・・・車で目的地に移動するところからだからすっげー時間がかかるんですけど・・・てなわけで2回ぐらい挑戦してダメだったのですぐ諦めました。はい。まぁ、一日に一回挑戦してたらいつかはクリアできてるかなぁ・・・(遠い目)

そんな感じで煙草を吸いながらまったりとフレンドのオンライン状況を確認していたら、どろわさんがGTAⅣのフリーモードで遊んでる事に気づく。「ゲーム参加可能」になってるなぁ・・・野良でやってるのか・・入りてぇな。

とりあえず、他のフレンドと遊んでるかどろわさんのフレンドリストを見て確認。CKYな僕は、どろわさんが他のフレンドと遊んで楽しんでる時にいきなり入るような男ではない。結構、シャイボーイなのである。ん・・・・とりあえず一人でやってるっぽいなぁ。僕の様な男がどろわさんに声をかけるのもおこがましいがとりあえずダメ元でオカエリの中の人にメールを送って牽制してみる。

どろわさん『誰も喋らなくて孤独と戦っています。』

ん?・・・これはOKって事なのか?OKともNOでもない返信だが・・・え~い。いったれぇ~ww
すぐさまどろわさんのセッションに参加する。



そこはフリーモードと言う名前のカオスな世界であった。
10人以上のプレーヤーが銃器を持って街を走りまくっている。

どろわさん『あれ?ぢんさん?』

ぢん『おおっこんばんわ。』

どろわさん『いや~こんだけ人いるんだけど誰も喋らなくて寂しかったんだぜ。』

ぢん『まぁ、このゲームは中々ねぇ~』

どろわさん『タグ情報確認したら結構、日本人もいるはずなんだけどね。』

ぢん『そうなんだ。・・・っていうかどろわさんどこ?w』

プレーヤーが多すぎてどれがどろわさんなのか解らない。っていうかマップ広すぎ!
どろわさんも僕を探してくれていたのだが、結局会えずwwどろわさんがこの世界の空気はちょっと・・・と言うので二人してゲームを抜けてプライベートセッションを作ることにする。


こうして広い世界に僕たち二人だけでゲームをやることになった。

どろわさん『そういえば、ぢんさんと二人だけでゲームやるのって初めてですね。』

ぢん『そういえば、そうですね。なかなか誘う勇気がでないですからね。どろわさんは・・・』

ん?

そのとき、僕の手にとても柔らかい感触があった。

どろわさん『ぢんさん・・・』

どろわさんは濡れた瞳で僕の顔を上目づかいでじっとりと眺めていた。
僕の右手には、どろわさんの左手が優しく握られていた。

僕は、このときになってやっと悟った。

「二人でゲームするの始めてですね」をATOK変換すると「やっと二人きりになれたね」と言う意味にも取れることに。知らなかった・・・どろわさんが僕の事をこんなに・・・こんなに・・・慕っているなんて。
貞操の身の危険に恐怖を感じながら、僕は・・・僕はどろわさんに身を委ねてしまいそうになる。

ぢん『ど、どろわさん、あなたには奥さんが・・・』

どろわさん『ワイフならもう就寝中さ。ぢゃなきゃ、GTAⅣなんて起動できないよ。』















やらないか
どろわさん『やらないか?』

ウホッ。いい男。
僕はあのどろわさんが僕を求めてることに感激してしまい、頭は何も思考できなくなってしまう。
どろわさんはゆっくりと上着を脱ぎ、上半身裸にサスペンダーのみ装備した正装で両腕を上下に動かし、脇から「カッポン、カッポン」と小気味よい音を出しながら僕に近づく。

どろわさんの指が僕の指に絡み、・・・つく。もうダメだ。
まさかこんなボーイズラブな世界があるなんて・・・xbox360の世界はとっくに僕の理解を超えている。

どろわさんの唇があと5mmで僕の唇に到達する。
僕は覚悟して、ゆっくりと股間に装備していた貞操帯を外す。

そしてどろわさんの

唇が・・・


か・・さ・・













nefy_petin.jpg
『NEFYがオンラインになりました。』






ぢん『ど、どろわさん!!ネフィさんが来ましたよ!』

どろわさん『ちっ・・・このタイミングでオンラインになるとは・・・』

どろわさんは舌打ちをしながら、上着を着た。
僕も慌てて貞操帯を装備した。

ネフィさんは、事前に「今日はGTAⅣを一緒にやる」と言う言質をメッセージで貰っていたので必ず来てくれるはずである。っていうか来てくれなきゃシャレにならないww どろわさんよりゲーム招待を送ってもらう。すぐにネフィさんがGTAⅣを起動しセッションに参加する。

ネフィ『どうも、こんばんわー♪いやー色んな意味で凄すぎますね、このゲーム♪』

奥さんにGTAⅣの説明書を読まれてしまい、ストリップな描写のある箇所で小一時間ほど問い詰められた男が流暢に語りだす。

こうして日本語版には「エロ描写に規制がかかるのでは!?」と危惧していた3人の男がそろったのであるw









ネフィさん『で、どこなんです?そのストリップ場は?』

オンラインロビーの第一声がそれかよwww
予想はしていたものの、想像以上にハフンハフンしている妻子持ちの姿に自然と涙が止まりませんw

ぢん『やっぱりこうなるか・・・』

僕はゆっくりと軍服に着替えた。













heartman.jpg
ぢん『わたしが訓練教官のハートマン・ぢん先任軍曹である。話しかけられたとき以外は口を開くな!口でクソたれる前と後に“Sir”と言え!分かったか、ピニャ野郎ども!!!』

ネフィ、どろわさん『Sir,Yes Sir!!』

ぢん『ふざけるな!大声だせ!タマ落としたか!』

ネフィ、どろわさん『Sir,Yes Sir!!!!』






ぢん『貴様ら雌豚どもが俺の後をついてこれたら―――各人が兵器となる。』

ぢん『ストリップに命を捧げる新世界の神だ!!』

ぢん『その日まではピニャータだ!地球上で最下等の生命体だ!貴様らは人間ではない・・・両生動物のクソをかき集めた値打ちしかない!貴様らは厳しい俺を嫌う。だが憎めば、それだけ学ぶ。』

ぢん『俺は厳しいが公平だ。人種差別は許さん。アイマス厨、トリガーハート厨、ニコ厨を、俺は見下さん。すべて―――』



















heartman2.jpg
ぢん『平等に価値がない・・・!』


ぢん『俺の使命はストリップにも行けない小心者を刈り取ることだ。愛する海兵隊の害虫を!分かったか、ピニャータども!!!』

ネフィ、どろわさん『Sir,Yes Sir!!』

ぢん『ふざけるな!大声だせ!タマ落としたか!』

ネフィ、どろわさん『Sir,Yes Sir!!!!』

ぢん『よしっ!!俺について来い!!!』



僕はバイクにまたがり、ミラーで後ろの二人も確認せずに発進させた。
この程度のバイクについてこれない奴などストリップを見る価値もない。僕は背中でそう後ろの二人に教えてあげたのだ。彼らは慌てて2シートの車に乗り込んだ。若干、前傾姿勢なのは男の性なのであろうw

こうして、ネフィさんのGTA4初オンラインは銃撃戦ではなく『ストリップを観にいく』という目的で幕を開けた。(願いが叶うなら、このブログ記事をどうかネフィさんの奥さんに読んでもらえることを切に願う僕がいます)





ネフィ、どろわさんの両名を乗せた車は、教官である僕の車の尻を舐めるように追尾していた。
なんだ・・・この異様なオーラはwwwwとっくに俺の理解を超えているwww

8000・・・9000・・・・バ、馬鹿な!!!まだ上がる!!!

(チュドーン!!)

僕の耳に装着していたスカウターが壊れるぐらい彼らの戦闘力は増していた。

こんなどろわさん・・・・・・ヘイローでも見たことない。
こんなネフィさん・・・・・・・卓球でも見たことがない。

彼らにまだこんな力が残っていたなんて・・・
僕の心に戦慄が走る。これがサイヤ人の戦闘本能だと言うのか。

ネフィ『僕がフォルツァで更新したレコードを、まだフレンドの誰にも抜かれてない事を知らないようですね。教官・・・とろすぎるぜ!!!』

ぢん『な・・・・なんて運転技術だ・・・(ご、ごくり)』

クラクションを鳴らして後ろから煽られる教官。立場なしとは事のことか。


ネフィ『ところで教官、道は合ってるんですか?マップを確認したんですがどこにもそれらしい場所の説明がないんですけど・・・・』

ぢん『マルチでは店の場所とかは地図に表示されないんだよ。』

ネフィさん『な、なんだってーー!!それじゃ、この広大なマップでストリップ場をしらみ潰しで探すローラー作戦を決行することしかできないじゃないか!!!』

ぢん『だからこそ、俺がいる。』

ネフィさん『えっ!?』

ぢん『シングルのミッションで稼いだ金を全てストリップ嬢の下着に挟んでる俺なら、ストリップの場所なんてGPSすら不要なんだよ・・・

ネフィ『きょ・・・・教官・・・・』

ミラーで後方を確認すると、ネフィ、どろわさんの両名が僕に対し、涙を流しながら敬礼のポーズを取っている姿が見えた。当たり前じゃないか・・・英語版を買ったのはそのためなんだろう?・・・なら僕は君たちの願いを果たす義務がある。






(移動中)








kunren2.jpg
ぢん『Do we love strip show,ladies?』
(ピニャータ共はストリップショーを愛しているか?)






kunren1.jpg
ネフィ、どろわさん『Semper fi! Do or die! Gung ho,gung ho,gung ho!』
(生涯忠誠!命懸けて!闘魂!闘魂!闘魂!)










kunren2.jpg
ぢん『What makes the Mushroom grow?』
(下半身のキノコを育てるものは?)










kunren1.jpg
ネフィ、どろわさん『Blood! Blood! Blood!』
(熱き血だ!血だ!血だ!)












kunren2.jpg
ぢん『What do we do Something to live for a living,ladies?』
(俺達の生きがいは何だ、お嬢様方?)










kunren1.jpg
ネフィ、どろわさん『STRIP!STRIP!STRIP!!!』
(ストリップだ!ストリップだ!ストリップだ!)





(移動終了)




ぢん『見えた!!あの建物だ!!』

前方にピンク色のいかがわしい建物が見えたところで教官は高らかと宣言した。

ネフィ『あ・・・あれが・・・(ゴクリ)』

ぢん『だが待て!ここは感動をみんなで味わうために一緒に歩んでいこうではないか。抜け駆けはゆるさんぞ。』

ネフィ、どろわさん『Sir Yes Sir!!!』

3人同時に車から降り、ゆっくりとピンク色の建物へと歩みだす。
聖者の行進そのものである。

スタスタ・・・

ぢん『?・・・どろわさん?』

スタスタ・・・




















どろわ3


ぢん『くっ!!さてはストリップを独り占めする気か!!!!』

ネフィ『それだけはいけませんぜ!!どろわさん!!』

どろわさんの後を追い、翔け走る二人。












どろわ4



は、はえぇぇぇーー!!!何だ、あの斜め走りwwww
同じゲームをやっているとは思えないどろわさんの脚力に舌を巻く。前方ではネフィさんも食らいつくように走っており実績で一番やりこんでる僕がドベと言う俺涙目の結果がw

っていうか、後ろで妻子持ち2名の必死な走りを見るとガチで涙が止まりませんwwww

必死の思いで食らいつくき、ストリップ場のドアを蹴り破る!
そこで見たものは・・・



























空虚だった。


シングルではポールで踊っていたストリップ嬢がいない。・・・っていうか客しかおらず店員すら一名もいなかった。

どろわさん『ば、ば・・・・か・NA・・・・・』

ネフィさん『これは一体・・・・』

ぢん『ど、どうやら・・・残念ながらマルチではストリップ嬢はいないみたいですね・・・・これは知らなかった・・・ハハ・・・・・・ハ・・・』

皆、意気消沈し、急激に空気が重くなる。


ネフィ『ち、ちくしょーー!!!お、俺は一体何のためにGTA4を・・・・・・・』

ぢん『シングルならバッチリあるんで・・・シングルで観るしか・・・・ないですね。』

ネフィ『一人で観てもこの感動をフレンドにボイチャで表現できないんじゃ意味がないじゃないか・・・いや何か方法があるはずだ・・・そんなはずない・・・(ブツブツ)』

ぢん『ネフィさん・・・・』






どろわさん『舞台はあるじゃないか・・・・仕方がないな・・・・』














どろわ5
どろわさん『ここは俺が踊ってやるよ

ぢん、ネフィさん『ちょwwwおまっwww』
























どろわ6


何?この高揚感・・・
見られてる・・・・私見られてる・・・・・・・

こんな刺激的な世界があったなんて。

もっと前から知っていれば。


いや違う。


今日、ワタシはサナギから蝶になったんだわ。

明日からワタシは・・・













jintukkomi.jpg
ぢん『そぉい!!』












ネタのためとは言え、あのどろわさんをこんな風に扱ってしまってサーセン。でもあの日どろわさんがストリップショーのお立ち台で踊った事は事実であるとここに記しておく。無論、僕とネフィさんが腹筋を崩壊したことは言うまでもないw

こうして僕たちの長い旅は終わりを告げた。


ぢん『なんとかマルチでストリップ見れないですかねぇ?』

ネフィ『今、昼だからまだ開いてないんじゃないの?夜に来たらやってるとか!』

ぢん『なるほど。それだったらもうちょい待ってれば来るかもね。』


















last.jpg
どろわさん『だが待ってるだけじゃダメなんだ。仕事は自らクリエイトするものだからね。』

ぢん、ネフィ『むりやり最後だけWebデザイナーらしく、なんかカッコつけてきた!!』






last2.jpg



ぢん『ちくしょー、なんか最後に仕事論的な言い回しで持っていかれたーー!!』

ネフィ『さすがどろわさん。』

こうしてストリップの夢が費えたどろわさんは正気に戻り、仕事に戻っていた。




僕は最近、忙しくて箱丸を起動できていない。
恐らく当分こんな状態が続くと思う。みなさんと遊べないのは残念ですがこれは社会人として仕方ありません。

僕は夢で箱丸で出会ったフレンド達と遊ぶ夢をみます。
もちろん顔を知らないので、顔はあってないようなぼやけた感じなのですが確かに存在していてゲームじゃなくて飲み屋とかにいたり、ボーリングやってたりしてました(これはGTAの影響だろう)

だから箱が遊べない日が続いても、何となく毎日遊んでるような気がします。
楽しい夢です。いつか正夢になればいいなと思ってます。

それでは皆さん、












『You May Die in My Show』
(夢で会いましょう)
スポンサーサイト

コメント

あー!!!ハラ痛て~~~~wwww

1ヶ月以上経っての待ちに待った更新。
毎日毎日足を運んだ甲斐がありました(マゾ)
まとわり付く子供を抱っこしながら、
そして妻に「なんかエロいの読んでんの?」
って言われながら、読みきったこの感動を誰かに話したいぜ!!!

ストリップ、それは男のロマン。
先日マルチした際も右も左も分からない私達を連れ、
ネフィ氏が「行くぞ!!」と向かった先はストリップ。
「あんた開いてないの知ってるジャン、Twitter見てたよ」
と突っ込みたくなったが
それでも諦められないのは軍曹、
アンタの魂がネフィさんにはしっかり刻まれているからさ♥

さて、妻に「まだ遊んでんの?」って
怒られてるからオレはもう行くぜ(リアルで)

2008.05.25  だいっけ  編集

ゲームではご無沙汰してますがブログの更新はこそこそと心待ちにしてました
GTA4は日本語待ちかなあと思っていたのですが、ストリップ見たさのみですぐにでも欲しくなってきました

2008.05.25  吉田  編集

うばぁおートリガー厨だぞぅ

先日はteam fortressお疲れ様でした♪

私も日本語版待ち組ですけど
ストリップが無いかもしれないだってぇぇぇぇ!?

なんだってぇぇぇぇ!!!

それならば……
ちょっと熱海に行ってくる
(温泉街のストリップそれは…)(秘宝館もあるよ♪)

うっ美しぃどろわさんの舞にすっかり心を捕らわれてしまいしまたwww

しかし既婚者の方が鼻息荒いとはこれいかに?

2008.05.25  たろう  編集

序盤の記事をだるいからと投げるぢんさんも好き・・・

>その日まではピニャータだ!地球上で最下等の生命体だ!

ひでぇwwひdゲホwwゲホww
ハートマン・ぢん先任軍曹はどんだけピニャータ毛嫌いしてんっすかw 
それにしても、くそわろたw どろわさんのキャラがすごいイイw 
かな&たま夫妻と同じように、ぢんさん&どろわさんが二人で遊んでるときはお誘い自重しますww


更新ありがとう!これはGJと言わざるを得ない。

2008.05.26  ぴにゃ野郎  編集

この話チョット待ったァァァ!!!

どうもどうも。こないだはありがとうです。
えっ僕の事を記事にしてくれるって!!

いやぁ感激だなぁ…。
どれどれ…





完全にアウトじゃないか…
どうみても、俺、HENTAIですwww
好青年のイメージが…Orz

これ僕の事を知らない人が見たら、本気でアブネー奴と
思われるジャマイカwwwお嫁に行けなかったら、
責任とってもらうんだからね!!プンプン!!

と言いつつも、本音は感無量ですwwww
また遊びましょうね。

今度は…こってりと2人っきりで…
クックックッ…

2008.05.26  どろわ(笑)  編集

どうもどうも

コメありがとうございます。
いつもは一晩で書き上げるんですが、今回は仕事が忙しかったので分割ローンで書き上げました。途中でシリアス展開止めたのはそういった理由があります。

だいっけさん>
子供たっこしながら見ちゃダメェェ!!ww
このブログは仕事(や学業)の合間に見てお茶を吹く事を想定して作られています。なのでこのブログのせいで子供や家庭に悪影響を与えても弊社は一切責任を負いません。ご了承くださいw

ネフィさんは、あの後もストリップの夢を諦められなかったのかwwwちょっと訓練しすぎたかも・・・教官反省猛省の日々です。

とりあえず奥様に隠れてGTAⅣやらないか?

吉田さん>
おおーっ!!絵ブログの王、吉田さんぢゃないっすか!!ひさしぶりですね。みんなー吉田さんのブログをまだ見たことないなら見るんだ!!どんだけ神なのか解るからさ!神からコメ貰えるとは・・・というか読んでいたとは・・・ドキドキが止まりません。こちらこそこっそり読んでますよw
微笑みデビルの真似ができる吉田さんなら、フルメタルジャケットのネタも理解できたでしょうねw

Wiiリモコン放り投げて僕とストリップ観にいこうぜ!

たろうさん>
いやあなたはトリガー厨だけぢゃなくて全部でしょwTFは途中でボイチャのバッテリ切れてサーセン。たろうさんの女性趣味は2Dの世界だけと思ってましたよ・・・3Dもオッケーだったのかww(オイ!)
秘宝館はなぜか僕の彼女が興味深々なんですよねwww映画観にいこうっていってるのに秘宝館連れてけと言われてます。関西女は恥じらいを知らないww

どろわさんが眩しい事に補足はありませんが、既婚者の方がハフンハフンしている理由は「既婚者だから」と考察できます。家でエロサイトに見れない鬱憤。街できれいなお姉さまを見てもハフンハフンできない束縛・・・せめてゲームの中では・・・こんな感じではないでしょうか?www

2008.05.27  ぢん  編集

続きまして

ピニャ太郎>
結構、飽き性なので色んなジャンルを網羅しようとしているんですよ。これまでもホラー、ミステリー、SF等取り入れて今回はシリアス、ボーイズラブ、戦争と取り入れてますwでもそれすら飽きるからいつも中途半端で投げます。サーセンww飽きないのはお笑いだけさ。

ちょwwどろわさんと二人きりにしないで~ww
そっちが自重してもこっちから誘いますぜ。
僕の鉄の貞操帯が突破される日は近いか・・・

どろわさん>
このブログでは、僕がリスペクトしている人を変態
扱いで書くのが僕なりの愛情表現なのですwご了承ください。逆にまだ相手の雰囲気がつかめてないような人は記事にしにくいと言っていいでしょう。僕の記事を「悪乗りしすぎ」と批判する人もいるでしょうからね。結構、デリケートに扱ってるんだぜ?

まぁ、その分オッケーフラグが立ったフレンドには容赦しませんがwww

いつでも責任取るから、俺の部屋においでよ。添い寝してあげるから・・・フフフ。

あ、これ僕の家の鍵です。

2008.05.27  ぢん  編集

HENTAI

久しぶりの更新と聞き、喜び勇んで拝見しました。
今回も物凄い大作!! いや~、本当に面白くて何度も読み返しちゃいましたよw

冒頭のシリアスな展開…ちょっと、何だかボク達凄くカッコいいジャマイカwww
ワクテカしながら読んでいくと…
ウン、ただの”HENTAI JAPANESE”だね。いや、マイッタw

どうも面白おかしく書いてるように、きっと皆さん思われるでしょうが、正直、これかなりの事実を含んでてビビッタwww
赤裸々暴露に、流石に奥さんに見られるとゲーム禁止令が出そうで、『リンク先のサイトはアブナイ!!』と奥さんに吹き込むことにします(笑)

どろわさんのストリップシーンの写真www 最高ですwww
その他全てですが、状況にマッチした写真を持ってきますね! 諸手をあげてべた褒めですヨ(笑)
今回は何気に英会話も入っててお得w
最高でしたv-10


しかし、上半身裸でサスペンダーのみという点…一体どこにサスペンダーを止めているんだろう。
その点のみが気になって仕方ありません(笑)

2008.05.27  ネフィ  編集

 。・゚・(ノ∀`)・゚・。 ハートマン軍曹に笑いが止まりません(笑)まさかフルメタが飛び出るなんて……ぢんさん恐るべし。
 それにしても……なぜ妻子がいるはずの方が、独身の私よりストリップを望んでいるのか……(笑)これは奥様に密告せねばならないと確信しました(ノ´∀`*)


 (´・ω・`) ロックスターは僕達の大切なものを奪っていったよね(ぉぃ

2008.05.28  雑念雲  編集

やっほい!

コメ遅れますた。いつもは長文になるにつれ僕のテンションも見る見る下がってしまい、書きたい事の7割書いたら残りの3割カットするのですが今回は初めてノーカットで書けました。その分、読むのに時間はかかったでしょうね。サーセン。自己満足です。

ネフィ>
最高の賛辞ありがとうございます。
当初の予定では、シリアスな展開のまま全部終わらせる予定だったんです。無論、ストリップ箇所もシリアスにしてお笑いを取ろうとwwwでもやっぱアカンわ。疲れるッス。

ネフィさんの言っている通り、冒頭のトラックの箇所やボイチャの内容も踏まえて忠実に再現したつもりですww解かるのはネフィさんとどろわさんの二人だけだけど。あくまでもブログですから・・・
僕は真実に少しだけ演出を加えるだけです。ちなみにボーイズラブは無修正で真実ですwwちっ・・・奥さん見ないのか・・・w

今回の記事は、どろわさんのストリップ画像を早く公開したい気持ちが大きく、モチベーションを底上げしてくれましたww

どうやって止めているかだって?サスペンダーはぐぐっと下までいって・・・マタ・・・(自主規制)

雑念雲さん>
何気に初コメありがとうございます。
・・・って唯一フルメタに反応してくれる人がwwwコメくれる人の中で一人ぐらいは知っている人いるかなぁと淡い気持ちを抱いていましたが・・・流石、銃声で「あ、MP5だ」と解かるぐらいの戦争フェチなだけありますww

こういうネタは元ネタ知らない人の事も想定して書くから説明も踏まえてちょっとハートマン軍曹出番多すぎたwww

奥様への密告は任せたぞ!!
(Sir,Yes Sir!!)
ふざけるな!大声出せ!タマ落としたか!!
(Sir,Yes Sir!!)
俺によし!お前によし!・・・褒美に俺の妹とファックしてよし!(ドスン)←腹にボディ

※フルメタ観た人にしか解からないネタですww

2008.05.31  ぢん  編集

パパママにどろわさんがきた。
ここで完全にイメージが焼き付いてしまってたんだ...。

フレ登録しようか..んー、どうする?
webデザイナーさんって事だったなぁ
やってる事や仕事や道具は近い感じがするしなぁ~
うぉりゃ ポチっとな....

コメントも書いてみた。

これこれどうのこうのでよろしく!...と

そして丁寧なヘ返事をいただきました。
いえ、決して変事ではなかったと思います。

しかし、その、刷り込みってのは人にもあるんですね。
夜オンしてフレンドさんたちのアイコン見てる時に
ついつい“ここは俺が踊ってやるよ”の画像を探してしまいます。
実際、どろわさんのアイコンはなんか四角いヘロ~っとしたキャラクターだった。
たぶん知ってる人は○○だよって言えると思うんだけど
世間知らずなオイラには四角いヘロ~です。

ぢんさん、ありがとうございます。
いつもコメント遅くてすいません。落ち着いてじっくり読めました。
何度も、何度も....読みました。

プッ

2008.06.05  ひょうご  編集

なんという3人組みwwww

久しぶりに覗いたら更新されてるw
いやぁ、でもおもしろいなぁw
まさかGTA4内であんなことがあったとはw
てかどろわさんのあの踊りにツボったw
なんだあれw
どろわさんってあんな器用に動くんだ?w
ますますGTA4が欲しくなってきたw
今度お金あったら買おうww
自分の目でどろわさんのあの踊りを見たいwww
そして思わず「そぉい!!」って突っ込みたい(ぉぃ
そして俺もあの舞台で踊りたい!(何


PS:
最近ぢんさんと遊んでない気がする・・w
なので今度SKATEで遊びませんか?w
なんか無性にぢんさんの声が聞きたくなったので・・・
会いたいわダーリンv-238(自主規制
ということで暇があったらメッセージくださいw
別にSKATEじゃなくてもいいのでw
とにかく久しぶりにぢんさんと遊びたいんです!w

2008.06.05  ふれっしゅぱっく  編集

これはイカンwww

二人のコメを拝見すると、僕がどろわさんに対してえらい事をしてしまった感がひしひしと感じてしまうのですが・・・もう手遅れかな、かな?ww

今更ですが、どろわさんはいい人ですよ。
記事の最初に『「どろわさんはいい人ですよ」を10回言ってから読んでください』って注釈入れれば良かった・・・ゴメン、どろわさん・・・ちゅぱ。

ひょうごさん>
印象残りすぎだ!!wwwっていうかお笑いってところを意識して読んでくれないとフォローが間に合いませんww

アイコン探しとか・・・どんだけ影響されてるんですかwwwあんな画像をゲーマーアイコンに使ってる人がいたら僕がまず悶絶しますよww

どろわさんのゲーマアイコンはね・・・四角いヘロー・・・だねww

フレッシュさん>
何気に初コメサンクス。吉田さんはもうこの記事読んでストリップ行きたさに買ってたよwwんで二人して懲りずにストリップ観にいったwどろわさんストリップも二人でしてきたぜwwこれが正しいGTAⅣの遊び方ですwwてなわけで買っちゃいなよ!

ちょwwwボーイズラブ自重www
ん~最近は仕事で泡吹いてるから平日はあんまりオンにできないんだよね。おかげでGH2とかニンジャガとかのオフゲーばっかりやってます。オンライン離れしてきたのかな・・・ここはリハビリのためにもSkate付き合いなさいよね!

2008.06.06  ぢん  編集

ボーイズラブwwww

ほいきた!
よっしゃ、ぢんさんのリハビリのためにSKATE付き合っちゃるわい!w
俺もちょっとは上達したからここは技を披露し合おうぜ!w
ということで明日にでもやりますか?(急だな
あ、あとピニャータ野郎とか誘う?w

2008.06.06  ふれっしゅぱっく  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

ブログ内検索
RSSフィード
ついったー
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

Copyright ©麺カタコッテリ日記. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。