麺カタコッテリ日記

ゲームもやる!本も読む!映画も観る!ギターも弾く!ドラムも叩く!そんなアグレッシブにインドア派なワンパク中年小僧が奏でるシンフォニーを、気の赴くままツラツラと書いてみようと思ってます。ゆっくりしていってね。

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

どうも

僕は部長です。
しかも結構怖い感じですねw
とても読み応えがありナイスデース^^
おでん食べさせてる前のコマがやばい!
よかったらまた僕登場させてね~

2008.01.16  ホシ  編集

出先から愛を込めて

学校から、携帯で読ませていただきました。
話としては起承転結のまとまりがしっかりしており、パターン化している様で、毎回新しい笑いがある…コメディー作家の域ですねw

次回作も楽しみにしてますので!!!

2008.01.16  ビビ  編集

うほーい

いやー本来なら3時間ぐらいかかるところを1時間ぐらいでできましたよ。昨日会社から帰って速攻作りましたから(w やっぱテンションって重要だね(w

ホシさん>
ペコさんとかなさんを登場させたら、二人とも何故か嬉しがるので味をしめた僕がいます(w 人生の恥部ということに気づいていない様子・・・嫌でもまた登場させますよ。ヒヒヒ。

ビビさん>
いやそこまで計算して作ってないのですが・・・(w 適当に流れるままです。いつもブログの後半が辛くなってきて適当にブッツリ切り捨ててオチにしちゃう僕がいます。ほどほどで頑張ります。

2008.01.16  ぢん  編集

どーもどーも

ユービーアイソフトのかわちですw
こりゃ~、GH3買わなきゃいけない雰囲気になってきたな。
見事に追い込まれてますw

2008.01.16  かわち  編集

ワロスwww

えっと・・・主演男優登場です(笑)
今朝、会社で心を落ち着かせて読んだのですが・・・

テラワロスwww

思わず噴出しそうになってしまいましたよw
しかし、長文書かせたら右に出る者はいないですなぁ( ´∀`)
登場人物の特徴、捉えすぎww
ユービーアイの例の不具合騒動まで引き合いに出すとは・・・おみそれいたしましたw

しかし、メインで登場すると・・・いやはや恥ずかしいものですねw

ちなみに私のGH3ともう一本、昨日(1/15)にアチラから発送された模様です。
ちゃんと届くかな・・・?

なんにせよ、『GH3、はじまったな』(゚∀゚ )

2008.01.16  ネフィ  編集

タイトルで期待し、最初から最後まで名前が無かったペコです^^v

GH3…うーんむ。買うと決めたら、ポチるしかないな。ロックバンド(だっけ?)もほしいし!

なんにせよ、『ぢんブログ、はじまったな』(゚∀゚ )
(ネフィさん借りましたw)

2008.01.17  ペコ  編集

よいこのみんな!

ブログに出演している人たちは本当はいい人なんだぜ!実際にはあんな喋り方しないから気をつけてくれよな(w

かわちさん>
えっ!?確定ですよね?(w ボイチャで僕に高らかと宣言したことが僕のメモに鮮明に残ってるんですけども・・・(w
Boom Boom王のかわちさんならGH3のエキスパートも余裕クリアなんだぜ!

ネフィさん>
いやー何の了承もなくネタの主役に抜擢してスイマセン。でもこの役ネフィさんしかできないので(w

ネフィさんがプレアジでGH3をポチっとしたという話を聞いた瞬間に体中に電撃が走り、気がついたらキーボードを叩いていました。恐ろしいことです。

GH3の幕開けは近いな・・・オラ、ワクワクしてきたぞ!(w

2008.01.17  ぢん  編集

おはようございます(w

ペコさんと入れ違いだ(w

ペコさんの役はねぇ・・・実はあったんだよ。
DJペコって役(w ネフィさんがFriendsのイベントに登録を応募してたって設定でペコさんから電話がかかるって役。でもねー思ったより長文になったのでカット(w

それにペコさん最初に買う買ういってるのに買わないし・・・(ボソ) なので今後、扱いがひどくなります(w

2008.01.17  ぢん  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

ゲームショップ不二家

2008.01.15

category : 戯言

いやーめでたい!

何がめでたいかというと、あのネフィさんとかわちさんがギターヒーロ3の購入を決意したことですよ!

こりゃ今日はおれに乾杯だな(w
これで優秀な営業マンを2名も手中に入れたということでギターヒーロ3の購入者が加速度的に増えることを祈るのみです。

実は、今回のブログは前の話の続きで「評判向上だーいさくせーん」の本編を書こうということで下書きを書いていたのですが、自分の中でこのイベントが大盛り上がりになったので急遽やめて一本コントを書かせてもらいました(w

まぁ元ネタはチュートリアルのネタなんですが、僕なりにアレンジしてみました。
やべー!今日はすげーキーボード打つのがはえぇ。 ノリノリだぁー俺(w

よっしゃーじゃー本編いきますかーーー!!


ん?・・・・なんかハイテンションで気持ちが悪いって?







白目
『フフフ・・・とりあえず騙されたと思ってついて来いって!





とある会社。

ネフィさん(29)はコンピュータの開発をしてて残業をしていた。
時間はもう20時を過ぎようとしていた・・・

ネフィさん『やべー・・・仕事が終わらないよ。早く家に帰ってxbox起動してーなぁ』

彼は財布の中から一枚の写真を取り出して舐めるように眺めた。
写真にはまだ2歳時ぐらいの子供が写っている。

ネフィさん『待っててね。マイ ソン! すぐ家に帰るからねっ(ハァート)』

写真に口づけをしようと口を蛸のように伸ばしたところで自分の携帯が鳴る。


トゥルルルル・・・トゥルルルル・・・


舌打ちをしながら電話を取る。

ネフィさん『はい。もしもし。』

ぢん『ゲームショップ不二家ですけどもぉ~ えっと、あの~ネフィさんの携帯でしょうか?』

ネフィさん『あ、・・・そうですけども・・・そうですね。』

ぢん『あぁ~スイマセン。お忙しいところ・・・えーとですね。ご予約の確認をさして頂こうと思ち・・・て・・・ねぇ~

ネフィさん『えっ!何て、何て!!』

ぢん『ご予約の確認をさせ・・・て・・ば・・・・ねぇ~

ネフィさん『何て!何て!最後の方聞こえないんですけど・・・っていうかぢんさんですよね?』

ぢん『いえ、ゲームショップ不二家ですけどもぉ~』

ネフィさん『いやその声、ボイチャで聞いたことあるんで間違いないんですけど・・』

ぢん『あのねぇ! 昨日予約しましたxbox360版「ギターヒーロ3』こちらの方購入でよろしかったでしょうか?」

ネフィさん『あ、はい!間違いないですけども・・・いやあの~僕プレアジで購入したはずなんですけども・・・

ぢん『あ、そうですか!それでは購入の手続きの方させてもらいますのでぇ・・・』

ネフィさん『無視かよ!!・・・まぁでもお願いします。』

(ブツン)

携帯の電話が切れる。しかし、プレアジで購入したのになぁ・・・下請け会社なのかな。
不振な気持ちで携帯を机の上に置く。

ネフィさん『まぁ~さすがプレアジだな。予約の確認をするんだからしっかりしてるなぁ~』

トゥルルルル・・・トゥルルルル・・・

ん?また携帯か・・
机の上に置いてある携帯を手に取る。

ネフィさん『はい、もしもし。』

ぢん『ゲームショップ不二家ですけどもぉ~

ネフィさん『はい!』

ぢん『えぇ~こちらネフィさんの携帯でしょうか?

ネフィさん『・・・・ええ。そうっすけど!』

ぢん『え~とですねぇ。「ギターヒーロ3」こちら購入の方でよかったんですかね?



ネフィさん『・・・さっき、確認しました・・よね?』

ぢん『あぁ~これは本当に購入される感じの・・・?』

ネフィさん『・・・ええ。本当に・・買い・・ますけども・・・』

ぢん『あぁ~そうですか~・・・そしたらね!

ネフィさん『はい。』

ぢん『こちらもある程度予測して仕入れとかしますので・・・買われ・・・ないとなりますと困るんですけども・・・』

ネフィさん『いや、あの・・・買いますよ。完全に。』

ぢん『買いますよ。完全に?』

ネフィ『いや、そう言いましたけど・・・』

ぢん『それじゃ~あのネフィさんの言う『買いますよ。完全に』と言う言葉だけを信じて・・・』

ネフィさん『いや、信じてくださいよ。』

ぢん『・・・海外の方に仕入れ依頼しときますのでぇ~』

ネフィさん『お願いします』

ぢん『失礼します。』

(ブツン)

携帯の電話が切れる。「え・・・俺そんな信じられない感じなのか?・・・いやそんな事ないはず・・・」ネフィさんは一瞬疑心暗鬼となるが仕事を進めることにした。

トゥルルルル・・・トゥルルルル・・・

また携帯が鳴ったので電話を取る。

ネフィさん『はい、もしもし。』

ホシ部長『どうなってんのや!!お前どうなってんのや!』

ネフィさん『ぶ、部長っすか!?』

ホシ部長『お前どうなってんのや!!』

ネフィさん『なんか・・・怒ってますね・・・部長』

ホシ部長『怒ってますねやあらへんね!お前!』

ネフィさん『なんすか?なんすか?』

ホシ部長『例の開発の件や!先方の「ユービーアイソフト」さん!・・・なぁ!バグだらけで何も動かんってカンカンに怒ってはるやないかっ!』

ネフィさん『ええええぇ~~マジっすか!!?』

ホシ部長『マジっすかやあらへんねん。お前!』

ネフィさん『うわ・・・スイマセン。』

ホシ部長『お前はミスをしとるんや!!お前はミスをしとるんやないか!!』

ネフィさん『どうしよう・・・』


ホシ部長『何とかせいよ。ボケ!お得いさんやからな、ボケェ!!』

(ブツン)

唐突に電話が切れる。落ち込むネフィさん。
「口が悪いなぁ・・・ホシ部長。あんなに言わんでもええのに・・・」

しかしユービーアイソフトと言えば大手企業である。契約がなしとでもなればクビは確定である。慌てるネフィさん。「えらいこっちゃ・・・やってしまったで・・・コレ。」

トゥルルルル・・・トゥルルルル・・・

また電話が鳴る。
慌てて電話を取る。

ネフィさん『今日は電話多いな・・・はい!

ぢん『ゲームショップ不二家ですけどもぉ~』

ネフィさん『何すか!』

ぢん『あのねぇ~、ギターヒーロ3の種類の方なんですけも・・・どうしましょう?

ネフィさん『・・・今、言わないとダメなんですか。今、ちょっと仕事で・・会社でバタバタ・・・』

ぢん『あのねぇ~!』

ネフィさん『だから仕事が・・・』

ぢんあのねぇ~~、あらかじめ決められた方が迅速に、質の高い配送サービスができますのでねぇ~早めに決めてもらった方がいいんですけどもねぇ~』

ネフィさん『あぁ~・・・そ、そうっすか。それじゃ・・・種類の方どうなってんすか?』

ぢん『あのねぇ~、安い方からねぇ。ソフトのみのAコース、ギタコンのみのBコース、ソフトとギタコン同梱型のスペシャルコースとなってますけども・・・』

ネフィさん『ん~Aコース・・・いや、やっぱギタコン込みのスペシャルコースの方で!

ぢん『えっ!? す、スペ・・・・ルコ・・スの方で?

ネフィさん『スペシャルコースの方で!』

ぢん『あの~スペシャルコースの方となりますと、お値段の方も¥14,000となっていますけど・・・・あの・・・』











ぢん『懐の方は大丈夫なのでしょう・・・か』

ネフィさん『何の心配してんすかっ!』

ぢん『大丈夫・・・なのでしょうか。』

ネフィさん『大丈夫っすよ。2万あったら足りるでしょ!ついでにナルトも買いますよ!』

ぢん『大丈夫・・・なの・・・か。(ぼそっ)』

ネフィさん『何て!何て!大丈夫すよ・・・全然。』

ぢん『あっ!そんですかっ!?』

ネフィさん『そうです。』

ぢん『えぇ~それではですね。スペシャルコースの方、結構重量がありますので、ねっ!』

ネフィさん『えっ、はい。・・・どれぐらいですか?』

ぢん『えーーっ!そうですねっ!だいたい・・・・xboxソフト50本程度の重さなのかどうか・・・』

ネフィさん『どれぐらいやねん!・・・解かりづらいなぁ。』

ぢん『重さなのか・・・・どう・・・か。』

ネフィさん『「か」って言うことはその重さじゃないのか!?』

ぢん『とりあえず、結構な重量となってますので・・・』

ネフィさん『そうなんですか。』

ぢん『はい。ご満足頂いております! 方々で・・・』

ネフィさん『何でやねん!!!』

ぢん『じゃーそれで発注の方させて頂きます。』

ネフィさん『あ、じゃ・・・お願いします。すみません。結構忙し・・・・』

(ブツン)
またしても唐突に電話が切れる。思わず舌打ちをするネフィさん。

ネフィさん「何やねん・・・このゲームショップ・・・・あぁ~ヤバイ。ほんまや。プログラムミスしてる・・・・うわぁ~先方に電話しとかないとアカンなぁ~しゃーないか・・・かけとこ。」

ユービーアイソフトさんのとこに電話をかける。

ネフィさん『あぁ~あんま怒ってなかったええなぁ・・・』

(ガチャ) 電話が繫がる。

ネフィさん『もしもし~』

かわちさん『あ、もしもし』

ネフィさん『そちらユービーアイソフト様でしょうか?』

かわちさん『はい。そうですが。』

ネフィさん『あ、こちら「A TAKE2 Company」のネフィと申しますけど・・・』

かわちさん『(ハァァァ・・・)←深いため息』

ネフィさん『スイマセン・・・』

かわちさん『え~と、どうなってるんですか、これは?』

ネフィさん『え~今、上司の方から電話ありまして・・私のプログラムミスという・・』

かわちさん『ミスですねっ!!』

ネフィさん『スイ・・マセン』

かわちさん『え~あの・・・とんでもないミスを・・・・お宅、お名前の方は?』

ネフィさん『ネフィと申しますけども・・・』

かわちさん『ネフィさんですね!あなたがプログラムされたんですか?』

ネフィさん『はい・・・』

かわちさん『あ~そうですか・・・』

ネフィさん『スイマセン。すぐ直し・・・』

かわちさん『とりあえずですね!時間がありませんのでこちらの方で対応の方、考えますので・・・』

ネフィさん『はい・・・』

かわちさん『また電話しますので・・・』

(ブチン)

相手の電話対応で意気消沈するネフィさん。
「うわぁ~めちゃめちゃ怒ってるやん・・・どうしよ・・」

トゥルルルル・・・トゥルルルル・・・

また携帯が鳴る。先方さんからの電話かもしれないのでガックリしながらも携帯をとる。

ネフィさん『はい、もしもし』











ぢん『ゲームショップ不二家ですけどもぉぉぉ~~~』

ネフィさん『なんやっ!!?』

ぢん『とっても愉快なゲームショップ不二家ですけどもぉおおおお~~~~』

ネフィさん『頭に「とっても愉快な」をつけるなっ!イラっととくんねん!そういうの・・・』

ぢん『あのねぇぇぇ~』

ネフィさん『「あのね」が多いって・・・』

ぢん『ネフィさぁぁぁ~~~ん?』

ネフィさん『いや聞こえてるって・・・』

ぢん『ネフィィイィさぁぁ~ん、あのねぇぇぇ~~

ネフィさん『聞こえてるって!』

ぢん『ねぇねぇ?』

ネフィさん『ねぇねぇって言ってくるな!』

ぢん『ねぇねぇ?』

ネフィさん『「あのねぇ~」はまだいいけど「ねぇねぇ」って言ってくんな!』

ぢん『スペシャルコォォースと言う事でねぇ・・・』

ネフィさん『聞こえてるって!!』

ぢん『スペシャルコースと言うのは、何か特別な人とプレイするためのスペシャルコースなのでしょうか?』

ネフィさん『・・・それ言わないとダメなんすか?』

ぢん『ねぇねぇ。』

ネフィさん『ちょっと今、忙しいので・・・』

ぢん『特別な人とプレイするためのスペシャルコースなのでございますでしょう・・・か?』

ネフィさん『そう・・・ですよ』

ぢん『そうとでも言うのでしょうか!?』

ネフィさん『そう・・・としか言いようがないです。』

ぢん『へぇ~どのような人で』

ネフィさん『・・・言わんとダメなんすかね。・・・あの~奥さんとやるんです。』

ぢん『ええぇ!?』

ネフィさん『え・・・えぇ。』

ぢん『大切な奥さんと一緒にプレイする方でぇ!?』

ネフィさん『ま、まぁ、そうです・・・ね。』

ぢん『あ”あ”あ”ぁぁ~、そんですか、そんですかぁ~』

ネフィさん『そんですかって言ってるよね?』

ぢん『あ”あ”あ”ぁぁ~、そんですか、そんですかぁ~』

ネフィさん『おいっ!だんだん志村けんみたいになってきてない!?喋り形がさぁ~最初の方から比べると・・・』

ぢん『あのねぇ~!』

ネフィさん『聞こえてるって!!』

ぢん『あのねぇ~それでしたら、特別にギタコンもう一個つけさしてもらいますわ・・・』

ネフィさん『あ、そんなんできるんですか?』

ぢん『えぇえぇ。そんなんできますよ。』

ネフィさん『それはありがたいっすね。』

ぢん『やっぱ、ギタコン2台ないと始まらないでしょ!!』

ネフィさん『・・・・まぁ、そうです・・・ね(何テンションあがってるんだ、コイツ・・・)』

ぢん『うちの配送業者に「おら!送れ!」つって遅らせますのでねぇ。ご期待くださいね。』

ネフィさん『まぁ・・・そりゃ送れって言えば送るかもしれませんけど・・・あ、解かりました。期待して待ちます。』

ぢん『はいはい~』

(ブチン)

電話切るネフィさん。「なんやよく電話いてくれるけど結構いい人じゃないか・・・でも置き場所あったけなぁ・・・」ほくほくして仕事をやり始める。
しかし、仕事をミスしたことを思い出し落ち込みはじめる。

ネフィさん『ちょっとこれは俺一人じゃ無理かなぁ・・・・あぁ~何とか同期のほりさんなら助けてくれへんか・なぁ~・・・・・・よっしゃほりさんに電話してみよ♪』

ポチポチと携帯を操作し、電話する。

トゥルルルル・・・トゥルルルル・・・

ネフィさん『もしもしぃ~』

ほりさん『もしもし。』

ネフィさん『あ、ほりさん?』

ほりさん『あ、そうやけど・・・』

ネフィさん『ちょっと聞いてぇ~・・・・俺やってもうたんよぉ・・・』

ほりさん『あ~聞いた。今』

ネフィさん『あ、聞いたん?』

ほりさん『さっき上司から電話あったからなぁ。お前・・・これはタイガイやぞ、これは・・・』

ネフィさん『あ~そうかぁ・・』

ほりさん『やってもうたなぁ~~~』

ネフィさん『そうやねん・・・』

ほりさん『んーこれはタイガイや!』

ネフィさん『あ、そんなにかぁ~?』

ほりさん『ん~これはタイガイ!

ネフィさん『えっ!そんな俺のうわさ広まってるの?』

ほりさん『今さっき電話あったからなぁ・・・』

ほりさんん~これはかなりヤバイ。とりあえずなーこっちの方でも何とかするように動いとくさかいに。』



さすがほりさん!

ネフィさん『ありがとうございます!!やっぱもつべきものは同期っすね♪』

ほりさん『うん、任しといて!』

ネフィさん『さすが!』

ほりさん『ただ・・・何分いまベガスやってるから・・・

ネフィさん『べがすぅ?』

ほりさん『うん、今、テロリストハント中。 だから・・・できることが限られてるけども・・・』

ネフィさん『だいぶ限られてるね!!』

ほりさん『ま~一応・・・・何とかしてみるから♪』







ネフィさん『・・・・ほりさん、あんまり助ける気ないでしょ?』

ほりさん『いやいや、頑張る♪頑張る♪』

ネフィさん『ほんとで・・・』

ほりさん『ちょっとゴメン!!! テロリストハント4人揃ったので・・・

(ブツン)

ネフィさん助ける気ないやん!!

くそー仲の言い振りしやがって・・・・

トゥルルルル・・・トゥルルルル・・・

また携帯かっ!

ネフィさん『はい、もしもし。』














ぢん『ゲェェームショップ不二家ああああああああああぁぁぁーーーー!!!(ああぁぁぁぁぁーーーん)

ネフィさん『なんやねぇぇぇーーーん!!』

ぢん『(あああああぁぁあぁあーーーん)←余韻』

ネフィさん『お前イッたやろ!今の感じイッたんじゃないの!?』

ぢん『ゲームショップ・・・不二家ですけど・・・』

ネフィさん『・・・やっぱイッたやろ?お前。何やねん!!』

ぢん『あのねぇ~!』

ネフィ『今度は何っ!?さんざん確認したやろ・・・』

ぢん『あのーっねぇ!』

ネフィさん『「あのーっねぇ」って何!?「あの」と「ね」の間に小さい「つ」を・・・』

ぢん『あのねぇ~ネフィさんが奥さんとギターヒーロ3をやるという事を従業員に伝えたらねぇ・・・みな大盛り上がりでねぇ。』

ネフィさん『何でっ!!?』



ぢん『えぇえぇ。感動して泣いている子がいるんですよぉーーーー!!』

ネフィさん『関係ないやん!!』

ぢん『ほんでねぇ~』

ネフィ『はい?』

ぢん『あのねぇ~』

ネフィ『「ほんでね」か「あのね」なのかどっち・・・』

ぢん『ねぇねぇ!!』

ネフィさん『「ねぇねぇ」言うな!!ダチじゃないんやぞ!!』

ぢん『ほんでねぇ~』











piyohikokannden.jpg
ぢん『仕事ならないからとりあえず店閉めて、みんなでネフィさんのギタコンで遊んでるんですよぉおおおおお~』














piyohikosoratbu.jpg















piyooden.jpg




















piyohasiru.jpg






uoooo-i.jpg
ネフィさん『うおおおおおおぉぉぉーーーいい!!!』
スポンサーサイト

コメント

どうも

僕は部長です。
しかも結構怖い感じですねw
とても読み応えがありナイスデース^^
おでん食べさせてる前のコマがやばい!
よかったらまた僕登場させてね~

2008.01.16  ホシ  編集

出先から愛を込めて

学校から、携帯で読ませていただきました。
話としては起承転結のまとまりがしっかりしており、パターン化している様で、毎回新しい笑いがある…コメディー作家の域ですねw

次回作も楽しみにしてますので!!!

2008.01.16  ビビ  編集

うほーい

いやー本来なら3時間ぐらいかかるところを1時間ぐらいでできましたよ。昨日会社から帰って速攻作りましたから(w やっぱテンションって重要だね(w

ホシさん>
ペコさんとかなさんを登場させたら、二人とも何故か嬉しがるので味をしめた僕がいます(w 人生の恥部ということに気づいていない様子・・・嫌でもまた登場させますよ。ヒヒヒ。

ビビさん>
いやそこまで計算して作ってないのですが・・・(w 適当に流れるままです。いつもブログの後半が辛くなってきて適当にブッツリ切り捨ててオチにしちゃう僕がいます。ほどほどで頑張ります。

2008.01.16  ぢん  編集

どーもどーも

ユービーアイソフトのかわちですw
こりゃ~、GH3買わなきゃいけない雰囲気になってきたな。
見事に追い込まれてますw

2008.01.16  かわち  編集

ワロスwww

えっと・・・主演男優登場です(笑)
今朝、会社で心を落ち着かせて読んだのですが・・・

テラワロスwww

思わず噴出しそうになってしまいましたよw
しかし、長文書かせたら右に出る者はいないですなぁ( ´∀`)
登場人物の特徴、捉えすぎww
ユービーアイの例の不具合騒動まで引き合いに出すとは・・・おみそれいたしましたw

しかし、メインで登場すると・・・いやはや恥ずかしいものですねw

ちなみに私のGH3ともう一本、昨日(1/15)にアチラから発送された模様です。
ちゃんと届くかな・・・?

なんにせよ、『GH3、はじまったな』(゚∀゚ )

2008.01.16  ネフィ  編集

タイトルで期待し、最初から最後まで名前が無かったペコです^^v

GH3…うーんむ。買うと決めたら、ポチるしかないな。ロックバンド(だっけ?)もほしいし!

なんにせよ、『ぢんブログ、はじまったな』(゚∀゚ )
(ネフィさん借りましたw)

2008.01.17  ペコ  編集

よいこのみんな!

ブログに出演している人たちは本当はいい人なんだぜ!実際にはあんな喋り方しないから気をつけてくれよな(w

かわちさん>
えっ!?確定ですよね?(w ボイチャで僕に高らかと宣言したことが僕のメモに鮮明に残ってるんですけども・・・(w
Boom Boom王のかわちさんならGH3のエキスパートも余裕クリアなんだぜ!

ネフィさん>
いやー何の了承もなくネタの主役に抜擢してスイマセン。でもこの役ネフィさんしかできないので(w

ネフィさんがプレアジでGH3をポチっとしたという話を聞いた瞬間に体中に電撃が走り、気がついたらキーボードを叩いていました。恐ろしいことです。

GH3の幕開けは近いな・・・オラ、ワクワクしてきたぞ!(w

2008.01.17  ぢん  編集

おはようございます(w

ペコさんと入れ違いだ(w

ペコさんの役はねぇ・・・実はあったんだよ。
DJペコって役(w ネフィさんがFriendsのイベントに登録を応募してたって設定でペコさんから電話がかかるって役。でもねー思ったより長文になったのでカット(w

それにペコさん最初に買う買ういってるのに買わないし・・・(ボソ) なので今後、扱いがひどくなります(w

2008.01.17  ぢん  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

ブログ内検索
RSSフィード
ついったー
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

Copyright ©麺カタコッテリ日記. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。