麺カタコッテリ日記

ゲームもやる!本も読む!映画も観る!ギターも弾く!ドラムも叩く!そんなアグレッシブにインドア派なワンパク中年小僧が奏でるシンフォニーを、気の赴くままツラツラと書いてみようと思ってます。ゆっくりしていってね。

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

L change the xbox360 world 前編

2008.01.30

category : xbox360

Lzen.jpg









とある日本マイクロソフト営業本部

ここで重要な役員を集めての臨時会議が行われようとしていた。
皆、緊張のためか雑談をすることもなく無言で俯いている。営業本部長自ら臨時でこのメンバを招集したことは初めてのことであり、自ずとその内容も重いものだと容易に察しがつくというものである。

おも苦しい緊張のなか営業本部長が淡々と話し出した。

ホシさん『え~みな忙しい中臨時で集まって頂きありがとう。まずはその事について礼をする。』

丁寧にお辞儀をするホシ営業本部長。

ホシさん『え~我々は、ソ○ー、○天堂の対抗として弊社の次世代のゲーム機「xbox360」を営業してきた。海外では高く評価され次世代機ゲーム機としてコスト面、質ともに最高のものであるゲーム機だ。営業するには最高の商品であることは言うまでもない。』

ホシ営業本部長はメンバの顔をゆっくりと眺めていく。

ホシさん『ソフトのラインナップも他社の次世代機と比べ、充実してきている。もはや負け要素は何一つない・・・しかし・・・我が社のxbox360は日本ではこの2年・・・』
















urene-.jpg


続きはこちら >>
スポンサーサイト

comment(9)  trackback(0)

聞聞絽氣吐(Boom Boom Rockets)

2008.01.18

category : xbox360

聞聞絽氣吐(ぶんぶんろけっと)・・・
花火競技の中で最も危険で最も華麗なスポーツと言われる競技。

紀元十一世紀古代中国 動乱と野望うずまく宋の時代―――

度重なる死闘の繰り返しの果て、戦争で疲労したひとりの兵士がこう言った。




hamejiro.jpg
ペコさん「俺、死ぬ前に花火がみてぇ・・・・」

その兵士の願いを叶える為に、上官は戦争中にも関わらず一発の花火を空に打ち上げた。

その時、奇跡が起きた。





なんと敵の兵士が次々に武器を捨てたのである。各々の兵士の目にはうっすらと涙が滲んでいる。恐らく、故郷を思い出しているのであろう。

敵味方関係なく空に上がった花火を名残惜しそうに眺める。
花火の一瞬だけの儚さが心にしみる。全ての兵の心が一つになった瞬間であった。

100年後、その話を聞き「人の生き死にで勝敗の優越を決めるのは愚の骨頂である」と述べた陳老師が考え出した花火を使った競技。それが「聞聞絽氣吐(ぶんぶんろけっと)」である。

人間はどんなスポーツ選手でも自己の潜在的肉体能力を50~60%しか使用していないという。この競技の目的は花火をタイミングよく打ち上げることによって精神的な集中力から自らのもつ体能力を瞬間的に100%ひきだすことにある。

通常自己催眠に至る方法としては種種あるが 密九教の呪文を唱えることが多い。
現代でも重量上げなど瞬間的な瞬発的なパワーを要求されるスポーツの一流選手たちの中にはこの集中力を人知れず体得実践している物がいるといわれる。





                            民明書房刊「ピニャータ、シュレッダーに入れちゃえよ」より



続きはこちら >>

comment(12)  trackback(0)

ゲームショップ不二家

2008.01.15

category : 戯言

いやーめでたい!

何がめでたいかというと、あのネフィさんとかわちさんがギターヒーロ3の購入を決意したことですよ!

こりゃ今日はおれに乾杯だな(w
これで優秀な営業マンを2名も手中に入れたということでギターヒーロ3の購入者が加速度的に増えることを祈るのみです。

実は、今回のブログは前の話の続きで「評判向上だーいさくせーん」の本編を書こうということで下書きを書いていたのですが、自分の中でこのイベントが大盛り上がりになったので急遽やめて一本コントを書かせてもらいました(w

まぁ元ネタはチュートリアルのネタなんですが、僕なりにアレンジしてみました。
やべー!今日はすげーキーボード打つのがはえぇ。 ノリノリだぁー俺(w

よっしゃーじゃー本編いきますかーーー!!


ん?・・・・なんかハイテンションで気持ちが悪いって?







白目
『フフフ・・・とりあえず騙されたと思ってついて来いって!





続きはこちら >>

comment(8)  trackback(0)

評判向上だーいさくせーん

2008.01.10

category : 戯言

「箱丸症候群」のネタを書いてから周りの環境が変わった気がする・・・

ゲームをしてるとボイチャで「大阪人なのでお笑いが得意なんですねーー」とか「次のコントも楽しみにしています」などと言われて恥ずかしくなる事があったりする。

何を誤ったのか、ゴミ虫の様な僕にこのブログを見てフレンド依頼が来る始末だ。
何かが間違っている。

もうかなりの人間に「芸人」としてのレッテルを貼られてしまっている気がする。

心なしかxboxプロフィールの評判の悪評も増えてる気がする。
これは僕の被害妄想なのでしょうか。

これはイメージを払拭するしかない!僕は決意した。

今日のブログはイメージを払拭させるため、ボイチャでは伝えきれなかったぢんの知られざる一面を晒したいと思います。

無題
『やぁ、どうも僕ぢんです。昨日ジェニファーと公園にいったらしつこくキスを求められてね・・・いやー困った子猫ちゃんだよ、ほんと♪』


途中で唾を吐きたくなった人は、速やかにブラウザを閉じてね♪(w


続きはこちら >>

comment(7)  trackback(0)

箱丸症候群

2008.01.05

category : xbox360

彼女『先生、検査の結果はどうだったのでしょうか?』

医師『旦那さんは、「箱丸症候群」です』

彼女『箱丸症候群?』

医師『はい。今はとにかくお家で絶対安静にすることです。』

彼女『あ、さっき外出していきましたけど・・・』

医師『・・・それはマズイですね。』




続きはこちら >>

comment(8)  trackback(0)

すっかり明けましたね

2008.01.01

category : 戯言

今年ももう残すところ365日でしょうか。早いものです。

そういえばいまさらお断りしておきますと。このブログは日記というよりも自分のメモ帳みたいなもので、読んでもたいしておもしろくない。頼むから読まないでください。お願いですので。

昨日から寝てないので文章が平らな感じなりますが気にしないでください。
あ、僕は元気です。

今日は何かをしたという記憶がありません。
0時に彼女と神戸に初詣に行きました。着物姿を見るためだけであまり初詣自身には興味がなかったけど楽しかったです。

その後は記憶をなくし気づいたら家のxboxコントローラを握り締めてました。不思議なことです。床に転がってるビール缶の数を数えると朝の7時なのに3缶は飲んでるという計算です。大人としてそれはどうなんだ、という疑問が湧きましたが「まぁーメデタイから」ということで一人納得しました。

ビールの4缶目に手をつけたとこで、僕はジャガーさんの笛部に入部しました。おもしろかったです。一時関経過しジャガーさんの笛部に退部後、無性にゲームがしたくなった僕は箱丸君の鼻をポチと押してみました。

赤く点滅して起動しませんでした。

箱丸君も正月気分で酔っているようです。5分ほど熱を冷ましてからもういちど鼻を押してみました。

赤く点滅して起動しませんでした。

照れているのでしょうか。それとも彼女と初詣行ったことに嫉妬したのでしょうか。今度は優しく鼻に触れてみました。

赤く点滅して起動しませんでした。

赤くてとてもキレイです。僕は30分程放置し「照れてる君はキレイだよ」と独り言をいってみました。そして箱丸君の鼻を再度押してみました。

緑色に点滅し起動しました。起動した時、「あぁ、あの赤い点滅はもう見れないのかな」と思い少し悲しくなりましたがゲームができるようになったのでこれでよかったんだと思うようにしました。

箱丸を起動するとホシさんが暇そうにテストドライブしていたので、メッセージを送って一緒にテストドライブをしました。元旦からハワイでフリードライブである。優雅なドライブを二人で楽しんでると、ホシさんが「緊急で爆弾持ったアブナイあいつと遊ばないといけない」と言い残し去っていったので急に一人になった。寂しいので歌を歌いながらハワイの海を眺めることにする。

ネフィさんがオンラインになったのであけおめメールを送ることにする。あわよくば一緒に遊ぼうって魂胆である。すぐに返信が返ってくる。普通のあけおめメールの返信であった。ネフィさんのゲーム状況を見る。「FIFA08」を一人で遊んでいるみたいだ。実績が10しかないとこをみるとシングルプレイを始めてやってるんだろうなと想像する。邪魔しちゃいけないのでかまってメールを送ることを止めることにする。

ギターヒーロー3を一緒にやったビビさんを待つが、犬の散歩から帰ってこないのでおちることにする。

電話が鳴る。

来週、スノーボードへ連れて行かれるらしいです。そんなおしゃれそうなことをやって、誰かに怒られませんかね。ぼく程度の人間が足を乗せてもいいのでしょうか。あのおしゃれな板に。だってあんなにカラフルなんですよ。ぼくが踏まれたいくらいです。

comment(5)  trackback(0)

ブログ内検索
RSSフィード
ついったー
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

Copyright ©麺カタコッテリ日記. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。